<   2012年 03月 ( 25 )   > この月の画像一覧

蕎麦猪口と花形皿

こんにちは。ともたろです。
春の大骨董市に行ってきました。
初日は人手も多いし、品ぞろえが豊富ですね。
買うはずじゃなかった古伊万里の蕎麦猪口を、
勢いで購入してしまいました。陥入ありで千円也。
お茶や珈琲をいれたり。オカラやヒジキを盛り付けたり。
何でも受け入れてくれる器の広さが大好きです。
c0025187_22394595.jpg

添えてあるのは、安藤雅信さんの花形皿。
かわいいです!今はこういうサイズのお皿に夢中です。
食器棚で見つけるたびに、にんまりしてしまいます。
収納に場所をとりませんし、おやつの量も少なくなって、
健康にもいいと思います…お代わりさえしなければ(笑)
[PR]
by ottohoefler | 2012-03-31 22:54 | 和の器

弥生時代の土師器

こんにちは。ともたろです。
miho museumに行って、素晴らしい歴史的コレクションを見たとき、
我が家の玄関においてある貧相な歴史的コレクションを思い出しました。
c0025187_21233635.jpg

じゃんっ!!!
弥生後期から古墳前期にかけての土師器ですっ!
考古学者の鑑定によると、上部のデザインが重すぎて、
焼いている間に重力で下がってきて(しかも割れ落ちて)
こんな愛嬌ある形に仕上がってしまったらしいんです。
表面のざらざら肌は、長時間露天でさらされたせい。
雨跡が刻まれてしまったんですと。
おまえ…失敗作だったのね。

でも煤が付着して、今じゃいい味わいに仕上がっています。
ちょっとここにあるツボにも似てるかなぁ…なんちゃって。
個人的には、コロンとしたオレンジ色のすわり姿が、
我が家のお姫様に似ている気がしてならないのです。
miho museumにある「しゅっとした土師器」と比べたら、
笑ってしまうような、まさに「庶民の煮炊き用土師器」ですが。
なんとも愛すべき、ともたろ家のお宝であります。
今も玄関で、ケメ子の猫トイレの上に鎮座中。
[PR]
by ottohoefler | 2012-03-30 21:42 | 和の器

miho museum

こんにちは。ともたろです。
信楽の近くまで来て、時間に余裕があったので、
以前から関心のあったmiho museumに寄ってみました。
みんな必ず「すごいよ~行ってみて」っていうんですよね。
c0025187_20374955.jpg

神慈秀明会という宗教法人の美術コレクションを収容するため、
山奥の桃源郷をイメージして1997年に造られた美術館です。
c0025187_20412182.jpg

駐車場から、10分くらい歩かなければいけません。
このトンネルを抜けていくんですよね。(小型バスあり)
c0025187_20421835.jpg

イニシエーション的な意味でもあるのでしょうか。
歩くのが好きな私は、とにかく気持ちよかったです。
c0025187_2043446.jpg

トンネルを抜けると、その奥に見えてくるのは…。
c0025187_20434740.jpg

なにやらジャポニズムな建築の正面玄関でした。
小さく見えるのは、景観を配慮して8割が山に埋没しているから。
c0025187_2046688.jpg

ルーブル美術館のピラミッドを担当したイオ・ミン・ペイ氏の建築だとか。
c0025187_2048923.jpg

ここがエントランス。左右に分かれて進むと、
様々な地域、時代の美術品を堪能できます。
コレクターである創始者が女性だったせいか、
優美で華やかな美術品の傾向を感じました。
器マニアの私には、「これレプリカで売ってたら買うのに!」
というような器ばかりが、やたら目に入りました。
いや~見ごたえ十分。お勧めしたくなる気はわかります。
入場料は大人1000円、JAFカード提示で800円。
京都市内からは、車でたった1時間半の距離です。
森林浴目当で、週末ドライブに来るのも悪くはないかな。
[PR]
by ottohoefler | 2012-03-29 21:03 | 旅行(Reisen)

見てるにゃ

こんにちは。こちらはケメ子です。
出かけるとき、帰ってきたとき、いつもここで私を見てます。
だけど鍵を開けている間に、1Fの玄関に移動して待っているんです。
階段を駆け下りる瞬間移動の努力を考えると、なんか笑えてきます。
c0025187_0131367.jpg

「ともたろなんて見てないよ。鳩ちゃんを見てるんだもん」
そうだねー。ケメちゃん、鳩ちゃん好きだもんねー。
早く窓をいっぱいに開けて、桜が見れる季節になればいいね。
[PR]
by ottohoefler | 2012-03-28 00:31 | ケメ子が一番(Katze)

津田清和さんの豆鉢

こんにちは。ともたろです。
直径6.2㎝、高さ3.7㎝の小さなガラス器。
薄くてシャープなフォルムに一目ぼれして購入しました。
「豆鉢」とのことですが、冷酒にもあうんじゃないでしょうか。
c0025187_029267.jpg

私はお酒を飲まないので、お客様にお茶をお出しするとき、
甘味(お菓子)をほんの少しだけ添えるのに使います。
ありがたいお菓子を頂いたような気分になれます。
津田清和さんの作品だそうです。
[PR]
by ottohoefler | 2012-03-27 00:38

出川ストラップ

こんにちは。ともたろです。
田舎の温泉で、ガチャガチャにチャレンジしたら。
c0025187_2354654.jpg

亀甲縛りの出川って!!!
これって当たりなんですか???
でもアップにしてみたら、顔のしわとか上手にできてますよね。
滴り落ちる汗もかわいいし。靴の踵まできちんと段差つけてるし。
職人さん、細かいところまで、いい仕事してはるわ~。
先日ゲットしたエガちゃんストラップと一緒にカメラにつけてます。
[PR]
by ottohoefler | 2012-03-26 23:53 | かわいいもの発見

念願のクリスピードーナツ

こんにちは。ともたろです。
遅まきながらクリスピードーナツを初めて食べました。
もう行列もできてなくて、ほしいドーナツがゆっくり選択できます。
ショッピングバッグにつっこみ、帰宅してみたら悲惨な姿でした。
c0025187_23551569.jpg

感想はですね、チョコが「あちら」の味です!
「これでもか~これでもか~」と甘さが加えられています。
だけど個人的にはこの甘さ、嫌いじゃないですね。
チョココーティングの奥にちょっとすっぱいクリームが
隠れている左下のドーナツ、とても私好みでした。
c0025187_2358611.jpg

毎日食べるもんではありませんけど、
珈琲を入れて、ゆっくり味わうと大きな満足感です。
また散歩がてらに買いにいきたいですっ!
(散歩の意味ありませんっ)
[PR]
by ottohoefler | 2012-03-25 23:59 | おいしいもの発見

お手頃価格の手打ちパスタ

こんにちは。ともたろです。
出世稲荷前のメンヤさんを、やーっと訪問することができました。
名前にあるとおり、自家製手打ち麺を売りにした街のイタリア料理店です。
メニューを開いてみると、麺料理の様々な名前がずらーっと並んでます。
今回はパスタに、サラダ+デザート+ドリンク(690円)をつけて注文しました。
c0025187_23403117.jpg

いきなり写真がボケていて、申し訳ございません。
サラダボウルには、フレッシュな野菜がみっちりつまってました。
ツボに入ったお手製ドレッシングが、とーってもおいしかった。
c0025187_234249.jpg

パスタは、シンプルに娼婦風プッタネスカを。
「生麺か乾麺か」と質問されたので、生麺をセレクトしました。
もっちもちのうどんのような太麺を、お箸で頂きます。
お~いしい!だけど…ちょっと量少なくね?
私だったら、もっと食べられるのに。(大盛アリ)
c0025187_23441668.jpg

すると、でっかいケーキ&ブラッドオレンジのソルベが運ばれてきました。
これが、お腹にたまる満足感なのでした。エスプレッソともよく合うわ。
そんなわけで、2000円弱のこのコース、自分的には大当たりでした。
今度はサイドメニュー、季節のパスタなど、いろいろ試してみたいです。
イケメンのお兄さんが多かったし、気軽に通いたいお店ってことで。
おいしいスパゲッティ、ごちそうさまでした~!
[PR]
by ottohoefler | 2012-03-24 23:53 | おいしいもの発見

おかえり

こんにちは。こちらはケメ子です。
また3日間、いい子でお留守番しててくれました。
c0025187_2239459.jpg

再会すると、ゴロゴロ喉を鳴らして甘えてくるので、
荷物を置くのもそこそこに、約20分お膝に抱きます。
そのあとに掃除やら荷物解きやら、いつもの作業です。
c0025187_22414729.jpg

シッターさんはいつも最大限の賛辞でケメ子をほめてくれます。
他の猫さんの噂を聞くと、それはどうやらお世辞ではないようで。
ご主人の留守中にあちこち荒らして、大変みたいなんですよね。
ケメ子に関してはそんな心配事、まったくありません。
いつもまったりマイペースでお留守番してくれて、
シッターさんにも大歓迎で甘えたりして、本当にいい子。
私が帰ってくると、2人の愛がいっそう深まるのよね。
え、違った?私はいつもそう思ってるよ~。
[PR]
by ottohoefler | 2012-03-23 22:48 | ケメ子が一番(Katze)

かきフライやってます

こんにちは。ともたろです。
冬の風物詩といえばグリル子宝のカキフライ。
ナイフを入れると、牡蠣汁がじゅっとあふれ出るんです。
これを食べないことには、私の春はやってきませんっ!
c0025187_20554897.jpg

ライスがついてこないので、オムライスも頼んだりして。
私、ひとりでどんだけ食べんのーーーーー!!!
(奥の席に座った青年は、オムライスだけ食べていた)
c0025187_20583675.jpg

最後に、デザートのアイスまで頼んでたりして。
(幸福そうな笑顔の青年に、心の中で謝りました)
ここの欠点は、クリームソーダ系のデザートがないことでしょうか。
ふだん飲まない緑色のソーダ、ここでは何故かほしくなるのです。
まあ、十分すぎるくらい、食べたあとなんですけどね。
今年もおいしいカキフライ、ごちそうさまでした。
[PR]
by ottohoefler | 2012-03-18 21:15 | おいしいもの発見


見てるだけでシアワセな気分になれる身のまわりのモノたちをおひろめしています


by ottohoefler

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
自己紹介・リンクについて
ケメ子が一番(Katze)
旅行(Reisen)
ヴィンテージ
家具・雑貨
和の器
ファイヤーキング
オールドパイレックス
映画
かわいいもの発見
おいしいもの発見
未分類

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧