ケメックスのコーヒーメーカー(使用感のレポート)

c0025187_13182252.jpg


こんにちは。ともたろです。
注文していたコーヒー豆が届いて、さっそく初ケメショーット♪
写真はいつもの癖で、バレルマグが中心になってしまいましたが(^_^;)
初めてケメックスをつかってみた感想を少々。

1)思ってたより持ちやすい
取っ手がないのが、何よりも気になっていました。
持っているときに、つるっと手を滑らせないかなと。
ショップで手に取ったときは、確かに不安定な印象がありましたが、
実際に飲物の重さが加わると、あのくびれの木の部分が
ちょうどいいひっかかりとなり、全体的に安定感がでてきて、
ものすご~く扱いやすかったです。大満足♪

2)液だれしない
フラスコの奥から、コーヒー用の道が刻まれているんですよね。
ですからその道にそって、すっきりとコーヒーを注ぐことができます。
こういうのが工業デザインの秀逸さなんでしょうね。
美しいし、実利的という。ふだんは意識してませんが、
いいものを使ってみてあらためて実感しました。大満足♪

3)ペーパーは市販のもつかえるぞ
専用ペーパーで有名なケメックス。
でもはっきりいって3カップ用ペーパーを実際にみると、
誰でも購買意欲が萎えそうになると思います(^_^;)
昔のLPレコードみたいなサイズで1500円って・・・・・・。
私は1日に3~6回はコーヒーを淹れるので、
これじゃもたねーよと思い、今回は専用ペーパーを購入せずに、
うちに残っていた市販のカリタ用ペーパーをセットしてみました。
ショップのお姉さんには「専用ペーパーを使わないと、
中にかぽっと落ちてしまいますよ」と言われましたが。

でも結論を言ってしまうと、かぽっと下には落ちません。
豆を2杯分以上いれてドリップすると、豆はか~な~り膨らみます。
乾いている状態では「下に落ちちゃうかな?」と不安になったりしましたが、
お湯をかけると、豆でがっちりガードされて落ちる気配はなくなります。
他社メーカーのペーパーを使って、私は初ケメでコーヒーをおいしく
淹れることができました。大満足♪

4)フタ
専用フタが売ってますが、フタは何かしらあったほうがいいと思いました。
計算されたくびれがあるので、そんなに一挙に冷めないようには
なっていますが、どんどん湯気が逃げていく様子は見るにたえません(笑)
うちにはちょうどいいフタがあったので、それでカバーしてます。まあ満足。

5)洗浄
3カップ用は奥まで手を突っ込んで洗うことはできません。
専用洗浄棒が売ってますが、ショップのお姉さんに
「トイレのお掃除棒を思い出しますよう」と笑顔で言われたので、
購入を断念しました(笑)「スーパーで売ってるので十分ですよ」
という彼女の助言に、今回はすなおに従った次第です。
専用棒はかなりの大きさらしいなので「届いてびっくりした」という声も聞きます。
近所のキッチン用品ショップで、小さいスポンジのかたまりを瓶の中にいれて、
ふって洗う形式の製品が売っていたので、それを試してみようかなと思っています。

6)総評
とにかく機能的に優れているので、1人用&少数来客用として
この3カップ用は最高のコーヒーポットだと思いました。
他社があれだけドリッパーの穴の数で競い合っているときに
どばどば~とコーヒーが落ちていくこのような製品で
「おいしいコーヒーが淹れられているのかどうか」はまだ分かりませんが、
せっかちな私は今のところ大満足していま~す。

以上、長くなりましたが、使用後のリポートでした。
[PR]
by ottohoefler | 2005-02-09 14:02 | 家具・雑貨


見てるだけでシアワセな気分になれる身のまわりのモノたちをおひろめしています


by ottohoefler

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
自己紹介・リンクについて
ケメ子が一番(Katze)
旅行(Reisen)
ヴィンテージ
家具・雑貨
和の器
ファイヤーキング
オールドパイレックス
映画
かわいいもの発見
おいしいもの発見
未分類

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧