ドイツ旅行(7日め)ミュンヘン

こんにちは。ともたろです。
書店めぐりばかりで、たいしたイベントがないドイツ滞在でしたが、
A型なのでいちおう記録しておきます。すみませんね。
c0025187_0251113.jpg

この日の朝は、Sendlinger Torという城門跡から、
Marienplatzに向かって歩いていきます。
まったく普通のショッピングストリートですよね。
c0025187_0314878.jpg

ここです!建物の間に突然現れた教会。
豪華な後期バロック式のアザム教会を一度見ておきたかった。
c0025187_0340100.jpg

中はまさにバロック!いよっ、歪んだ真珠!
ていうか牡蠣の殻みたい!!!マジに歪んでますぞ!!!
c0025187_035421.jpg

アザム兄弟が私邸の横に、自らの欲望のままに
装飾を施して建築した教会なんです。俺様用教会。
c0025187_0422656.jpg

確かに、とても自由な感じが致しました。
精神が疲れるほど、自由に装飾してる。
c0025187_0451349.jpg

嫌いじゃありません。とても印象的な教会でした。
c0025187_0435257.jpg

このあと、凝りもせず「東駅」に向かう私。
Haidhausenって地域に行きたかったんです。
NHKの「ふれあい街歩き」で見た労働者住宅を、
見てみたかったんだよね。でも調査不足で撃沈。
今回の旅で私、どんだけ「東駅」に縁がないんだ?
とにかく11時半になったので、またホテルに戻りました。
c0025187_0551973.jpg

父を連れてむかったのは、「ドイツ博物館」です。
私は行ったことあるけど、25年以上前のこと。
もう完全に忘れてます。広かったことしか記憶にない。
c0025187_056427.jpg

疲れたので、博物館入口のCaféでお茶にしました。
驚いたことに、ストローつきにしてホットなの、これ。
c0025187_058481.jpg

ここはドイツの技術を誇る博物館ですから、
あらゆる分野の技術の進歩を展示しています。
c0025187_14446.jpg

ショージキ、1日で見れる規模ではないわけで。
多くの子供たちが、ワイワイかけつけていました。
c0025187_103276.jpg

戦時中のメッサーシュミットは、モザイクつき。
c0025187_164595.jpg

人形をつかって、過去の作業ぶりを再現してたり。
c0025187_172946.jpg

昔の製品をひたすら時系列に展示してたり。
c0025187_192033.jpg

ドイツ人も宇宙に行っていたとは。
行かないわけないけど、無知で知らなかった。
c0025187_1113926.jpg

飛行機の輪切り。(ドイツ人、輪切り好きですね)
ものすごい迫力ありました。そして恐かったです。
だって、帰りに乗って帰りますからね。
c0025187_1135354.jpg

はあああ~疲れた。広すぎる。
あまりの疲労で、父は完全に目がイってました。
でも私は、もう1か所寄りたい場所がありました。
「ドイツ博物館」の敷地内に併設されている「図書館」です。
c0025187_1155725.jpg

重い扉を押して、中に入ります。
入ってすぐにおじさんがいますが、普通に挨拶して入館しましょう。
エントランス左のベンチに父を残し、「30分だけね」と言って離れます。
エントランス右(今写真で見ている方)に、ロッカーがあります。
1ユーロで荷物を預けて、誰でも入館することができるのです。
館内では「市民」が文献を調べ、静かに勉強していました。
若い学生より、年配の人が多いように印象を受けました。
私はひととおり見て歩き、文献の場所を確認したあと、
なんとお目当ての論文をコピーすることができました。
奥に「コピーコーナー」があるので、雑誌を持っていき、
「ここからここまでコピーを」と係員にお願いします。
すると係員が、そこをコピーしてくれるのです。
コピー代は、変形A4サイズ1枚で15セントでした。
なんか感激。今度からここの図書館は使えそうです。
c0025187_1281410.jpg

満足して図書館を出ると、外は雪が降り始めていました。
3月23日(土)夕方のこと、春のイースターを目前にして、
なんとこちらでは大雪が降り始めるんです。信じられない。
c0025187_1272615.jpg

ホテルに父を送り届けたあとは、スーパー散策を忘れずに。
結局選んだのは、いつものじゃがいもサラダとミルヒライス。
変わり種は、「ビオナーデ・コーラ味」でしょうか。
ビオナーデというのはですね、健康志向のドイツ人が好む
「いけてるソーダ」なんですと。カロリーはやや低めですけど、
味は正直イケてないです。コーラ、1口で捨ててしまいました。
食物を捨てるのはよくないことだけど、本当に酷い味だった。
父には飲ませてないから、大丈夫です。ご心配なく。
あ~それにしても、私にもかなり疲労は蓄積してます。
[PR]
by ottohoefler | 2013-04-07 01:36 | 旅行(Reisen)


見てるだけでシアワセな気分になれる身のまわりのモノたちをおひろめしています


by ottohoefler

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
自己紹介・リンクについて
ケメ子が一番(Katze)
旅行(Reisen)
ヴィンテージ
家具・雑貨
和の器
ファイヤーキング
オールドパイレックス
映画
かわいいもの発見
おいしいもの発見
未分類

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧