牡蠣フライを食べた日

こんにちは。ともたろです。
夜風が冷たくなってきました。
エアコンにもホットカーペットにも電気が入りました。
あとは、冬の恒例行事をこなさなければいけません。
c0025187_02011402.jpg
「牡蠣フライを食す旅に出る!」
グリル小宝の牡蠣フライは、大ぶりでぷりっぷり。
このプレートにはライスがついていませんので、
オムライスをシェアして、半分ずつ頂きます。

お隣のテーブルのカップルを見ると、
男性がハイシライス、女性が焼き飯を頼み、
揚げ物1皿を2人でシェアしていました。
そういう方法もありですねっ。

「次はどれにしようかなぁ」
食べながら、周囲をみまわしながら、
そんなことばかり考えてしまうお店です。


[PR]
# by ottohoefler | 2016-11-06 02:12 | おいしいもの発見 | Comments(0)

暖房を入れた日

こんにちは。こちらはケメ子です。
今日はお風呂上りに、初めて暖房を入れました。
ケメ子さんがすっ飛んできて、温風にあたってました。
やはり猫も寒いと思っていたんでしょうね。
c0025187_22104888.jpg
夜は、猫とラブラブになれる季節です。
お布団の下では、熾烈な陣地争いが展開しているんですけどね。
ケメ子さんも負けそうになると「にゃーん!」と声をあげて、
猫の権利を主張します。ふだんは全然鳴かない猫なのに。
ケメ子さん、かわいい甘え方を身に着けたな~~~っ


[PR]
# by ottohoefler | 2016-11-02 22:27 | ケメ子が一番(Katze) | Comments(0)

コスモスと英国風アフタヌーンティー

こんにちは。ともたろです。
よく晴れた金曜の午後、少し早めにお仕事を終わらせて、
亀岡の田舎道に車を走らせました。やっほーい!週末だ!
c0025187_23570506.jpg
目指すはいつものイギリス村。
サンドイッチとスコーンでアフタヌーンティーです。
すごく優雅な気分に浸れるロケーションなのですが、
私たちは話すことがありすぎて、ありすぎて。
もうマシンガンのように職場の愚痴ばかり!!!
でもみんな同じ考えなので、吐き出すとすっきり。
c0025187_23565792.jpg
あまりにもしゃべりすぎて、何を食べたか忘れてしまったほどです。
覚えているのは、「サンドイッチの量がとにかく多い…」ということ。
スコーンは温かく、クロテッドクリーム&ママレードがよくなじんでました。
紅茶にもよくあいましたけど、でも全体的にボリュームが多すぎました。
閉店の16時になって、店員さんにせかされて急いでかきこんだほど。
お店からしたら、私たちは嫌なお客だろうな~。
楽しかったので、また絶対に来ますけどねっ。
今度はちゃんとしたランチを食べたいかな。


[PR]
# by ottohoefler | 2016-10-16 00:10 | おいしいもの発見 | Comments(0)

32年ぶりの蠍軍団

こんにちは。ともたろです。
昨晩は大阪国際会議場でスコーピオンズのライブがありました。
日本初のへヴィメタルフェスティバル「スーパーロック84」以来、
私にとって32年ぶりのスコーピオンズになります。ひえええ!
c0025187_21405123.jpg
バンド結成は1965年、プロデビューは1972年。
バンド創設メンバーのリズムギター担当ルドルフ・シェンカーは、
今年なんと68歳を迎えるそうです。ひえええっ、そら私も年とるわけや!
お金を相当稼いでいるこの長寿バンドのステージセットのまあ豪華なこと。
プロジェクトマッピングで、往年のアルバムジャケットの写真とか、
曲のイメージ映像が浮かびあがり、ステージを派手に演出するのです。
まずはバンドを長年支えてきた象徴的ギター・フライングVでスタートです!
c0025187_21421894.jpg
32年前、初めてみたルドルフのパフォーマンスには衝撃を受けました。
「こんなに動く人間いるんや…」と。当時10代の少女だった私は、
「リズムギター」とか「サイドギター」の意味がわからなかった。
「リードギター以外に何の意味があるの?」と思っていたんです。
でも正確なリズムを刻みながら、荒れ狂うようにステージを
駆けまわるルドルフの舞台パフォーマンスを見て、理解できました。
「リズムは、ロックバンドにとって欠かすことのできないものなのだ」と。
c0025187_21471600.jpg
ルドルフ兄さんは、あいかわらずスタイルがいい。
彼の肉体は、ヨガと瞑想が作り上げているそうです。
だけど往年の動きのキレは、さすがになくなってましたね。
まあ仕方ないか。50年続けていることがすでに奇跡ですからね。
c0025187_21431700.jpg
「スコーピオンズに一番新しく参加した若いギタリスト」
マティアス・ヤプスもなんと37年目の61歳なのでした。
「若いからさすがによく動くわ」と当時は思っていたのに、
彼もステージの上で不動の人になっていました。
ベース担当のパウエル・マキオダが今の新人さんか。
それでも12年目ですよ。
c0025187_21413924.jpg
1970年代の哀愁漂うバラードで、幕を開けたライブ。
バンド初期は、ルドルフの弟マイケルがバンドに所属して時代でもあり、
マイケルの曲も多いので、私はこの時代のスコーピオンズが大好き。
歌える曲も多いです。ていうか初期以外、あまり知らないのですけどね。
「わー嬉しい」と最初は聴き入っていましたが、何せ演奏スピードが遅い。
2.5倍速みたいな遅さで演奏するから、すごく曲にノリにくいんですね。
バンドメンバーも、キメのポーズがズレていたくらい。(えっ)
c0025187_21425656.jpg
ヴォーカル担当クラウス・マイネも、すでに68歳。
喉の手術を二度受けていますが、高音の美声は今も健在です。
トレードマークの帽子はもはや額にくっついていて、はがせません。
ちなみに後ろの大きい人が、ドラム担当ジェイムス・コタックです。
c0025187_23062064.jpg
「年を取ったからもう速い曲はできなくなったんだろうな」
そう思い始めた後半に始まった、彼のドラムの衝撃のソロパーツ。
バラードに隠れていたパワー・ドラマーのアピールにはしびれました。
「俺はここだぜ!まだできるぜ!ついてこいよおおおおお!!!」
c0025187_21435919.jpg
続いてファンがぶっ飛んだのは、モーターヘッドのトリビュート曲。
2015年に急死したレミーに捧げる「オーバーキル」の絶叫でした。
闇に浮かび上がった真っ黒なマーシャルアンプの壁に総毛立ちます。
いよいよ、ヘビーなステージ後半部がスタートしたんです。
まだまだ彼らはできるんです!
c0025187_21453623.jpg
この豪華な背景は、「ビッグ・シティ・ナイト」かな。
プロジェクトマッピングの技術&センスがすごすぎるぅぅぅ。
大阪の町が投影されて、大阪会場が盛り上がらないわけありません。
c0025187_21442474.jpg
ルドルフ兄さん、かっこいいよおおおお。
この2人のギターの並びが見たかったのよおお。
ソロでちょっと間違ったりしたところも御愛嬌。

c0025187_21450339.jpg
ただね、クラウスはよく「歌って」と客席にマイクを向けるんです。
大阪会場では、歌うべきところで歌えないファンが多すぎました。
これはおそらく歌詞の問題というよりは、ファンの声の問題かと。
年を取ると大声がでないんですよね~(涙)これはわかるわ。
私はふだんから大声女なので、代わりに大声で歌い続けましたけどね。
これだけ長寿バンドになると、アルバム数も多くなります。
ですからライブ曲を絞るのも、難しかったりしますよね。
私なんて1980年初めまでしか、聴いてなかったりしますし。
c0025187_22594460.jpg
よく魅せて、よく聴かせて、よく歌わせてくれました。
さすがベテランさん!と言わざるを得ません。
日本で必ず演奏する「荒城の月」も演奏してくれましたし、
すごく満足のいくライブでしたよ。
c0025187_11500861.jpg
ドイツでは、3世代が足を運ぶバンドと言われています。
また来てくれたら、また絶対に逢いに行きますからね。
あ、そうそう、ちなみに今回のチケット代は1万円。
メンバー面会券もあって、それはプラス3万円でした。
会場のみなさん、おつかれさまでした~!

[PR]
# by ottohoefler | 2016-10-12 23:18 | 旅行(Reisen) | Comments(2)

マリメッコの旅行用ポーチ

こんにちは。ともたろです。
10月10日は、例年どおりに晴れました。
気候としても、急に秋になった感じです。
手ぬぐいの交換が、やっと終わりました。
c0025187_14352670.jpg
地味に頑張って集めてきたフィンランド航空のポイント。
そのうち1万ポイントが9月末で切れそうになっていたんです。
しかも還元できる商品が少ない…1万じゃ足りなすぎるぅ!
c0025187_14354633.jpg
悩んだけど、1万ポイントだけじゃどうしようもなかった。
50ユーロ近い郵送費を手持ちのポイントで加算して、
妥協して妥協して選んだのが、こちらのマリメッコポーチ。
ぽちっと手続きした2日後に到着したのはビビりましたけど。
さて、いかがでしょうか。
これ、結構大きいですよね。
c0025187_14362239.jpg
マリメッコにしては地味な配色で(選択肢なし)
マチつきのしっかり構造なので、長く使えそうです。
旅行用のお道具を入れる大きめポーチを持っていなくて、
細かいものを全てビニール袋にまとめていた貧乏くさい私。
これだったら、各種充電器の類もまとめられますよね。
いざ届いてみたら、結構満足の行くポーチだったりして。
c0025187_14573744.jpg
中に入らないのはケメ子さんだけですかね。
ケメ子さんにはやはり家でお留守番してもらいます。
とにかくポーチには触らんといてね~。(毛がつくから)


[PR]
# by ottohoefler | 2016-10-10 14:56 | 家具・雑貨 | Comments(0)

ワインパーティー

こんにちた。ともたろです。
パーティーなんて呼ぶのはおこがましいのですが、
かわき物だけ持ち寄って、ワインの夕べを開きました。
購入したばかりのデンマーク製のサービングトレイが、
我が家の(しょぼい)テーブルにはちょうどいいサイズ
ということが分かり、大満足です。いっぱい使うぞー!
c0025187_15494289.jpg
ワインはふだん飲まないんですけど、こういう場で飲むと、
ワイン熱に火が付きますね。でも1本は多いんだな~。
あ、残ったら料理に使えばいいのね。そうね。
c0025187_15522007.jpg
お花を頂いたので、ケメ子に見せに行ったら、
めちゃくちゃ怯えていました。なんでやねん。
c0025187_15535041.jpg
ここまで姿勢を低くするケメ子さんは珍しい。
お花の匂いがきついのかしら。
恒例の匂いチェックもしませんね。
c0025187_15542143.jpg
もうけっこうですか。そうですか。
彼女の反応はよくわかったので、すぐに花瓶に活けました。
ケメ子さんは、普段から花瓶のお花にはいたずらしないし、
基本的に何が活けてあっても、無関心です。
ネコ草も食べないし。ちょっと変わった猫さんですね。

そういえば、この日はパーティにも降りてこなかったな。
もしかして…このお花が怖かったってことはないでしょうね。
まさかね~ははは。


[PR]
# by ottohoefler | 2016-10-03 16:02 | ケメ子が一番(Katze) | Comments(0)

デンマーク製のサービングトレイ

こんにちは。ともたろです。
コンディションのいいデンマーク製のサービングトレイが
見つかったので衝動買いしてしまいました。シール付です。
c0025187_21234216.jpg
人が集まった時、テーブルに食器を並べるのが好きです。
でも雑多な器をたくさん並べると、見栄えが悪くなります。
「場を締めるタイプのものも欲しいな」と思っていました。
しかもあまり大きくないやつ。これは条件にぴったりでした。
c0025187_21235852.jpg
ケメ子さんにも感想を聞いてみました。
(こうして前に置くと、ケメ子さんのエサ用にぴったり。。。)
c0025187_21240432.jpg
いや、いらなんだそうです。(よかった。。。)
格下げにならないように、まめに使っていこうと思います。
まあいうほど、ホームパーティはないんですけどね。

うちの食器棚は満杯で、すでに悲鳴をあげています。
私の食器熱もそろそろ収まったかと思っていました。
だけどないものを見つけると欲しくなるんですよね。
もうこれっきり、これっきりもう~これっきりですよ。

[PR]
# by ottohoefler | 2016-09-28 21:42 | ヴィンテージ | Comments(0)

おいしい季節ふたたび到来

こんにちは。ともたろです。
栗がおいしい季節になりましたね。
仙太郎さんのこの栗蒸羊羹が個人的に一押しです。
丹波栗がごろっごろと羊羹の表面を覆います。
白い栗饅頭も、中身はほとんど栗ですから。
あ~ぼかぁ、幸せだなぁ。
c0025187_22184749.jpg
昔、私はハードロック少女でした。
今は、音楽情報をなぜかひっきりなしに流してくる同僚がいるのです。
昨晩は、彼から懐かしいスコーピオンズ来日のニュースが届き、
そしてその晩のうちに、私は動いてしまいました。
c0025187_22212759.jpg
「ん?なんにゃ?」
c0025187_22212298.jpg
「また無駄遣いしたんか~い」

むふふ。ごめんなさいね。
気にかかっていた提出物を金曜夜に出したら、心のタガがはずれました。
しばらく何かが壊れたかのように、動きまわりそうな気がします。
とりあえず再来週は、30年ぶりのスコーピオンズのライブ、
大阪で楽しんできたいと思います!



[PR]
# by ottohoefler | 2016-09-25 22:35 | おいしいもの発見 | Comments(0)

大の字

こんにちは。こちらはケメ子です。
ふだんはベッドで、こんな大の字になって寝ています。
ともたろが来ないとふんで、好き勝手しているんです。
「ふぁっ?なんで来たにゃ~~~?」
c0025187_20333977.jpg
短い足が、よりいっそう短く見えますね。
でも楽なので、この体勢は変えません。
こっちを見ないでとばかり視線をそらしましたが、
お腹のモフモフが丸見えですよ。ケメ子さん。
c0025187_20342036.jpg
「ケメ子さんは貴婦人ですね」
先日、知人からお褒めの言葉を頂きました。
たちふるまいが優雅に見えるんですって。
嬉しいね~ケメ子さん!
c0025187_20331619.jpg
確かに、来客に外面がいい猫です。
お客さんが来たら、テーブルの近くに座って、
優雅に尻尾を振りながら、お話の輪に加わりますから。
でも私から言わせると、猫をかぶっているといいますか。
ふだんは呼んでも2階から降りて来ないこんな猫です。
まあそこが猫のいいところですけどね。

[PR]
# by ottohoefler | 2016-09-19 21:40 | ケメ子が一番(Katze) | Comments(0)

モグラとピオーネ

こんにちは。ともたろです。
昨日のグーグルのトップページはおいしそうでした。
なんでこんなにリアルな画像なんだろうと調べてみると、
日本初の食品サンプル製造会社を立ち上げた岩崎龍三氏の
生誕121年記念日だったんですね。
このリアルな食品サンプルが1932年からあるなんて。
戦前の子供たちも、食堂入口の前に並ぶサンプルを見て
ワクワクしながら親と食堂に入っていったのかしら。
c0025187_14054777.jpg
おいしそうといえば、友人から送られてきた大粒の葡萄。
お見舞いにいけなかったからと、わざわざ郵送してくれました。
詐欺まがいの短期入院だったのに、なんだか悪いなぁ~。
でも一粒一粒おいしく頂きます。どうもありがとう!
c0025187_14061287.jpg
昼間の光で写真を撮ろうと室内を歩きまわると、猫がいない。
うちのお嬢さんは、だいたいいる場所が決まっています。
だけど、ときどきふと消えるんですよね。痕跡を残しつつ。
「さっきベッドメイクしたのに!んもう~~~!」
c0025187_14062090.jpg
しかたなく夏掛け布団をめくってみると。
「何か用にゃ?(気持ちよく寝てるのに…)」
c0025187_14062986.jpg
やっぱりいました。夏(毛)のお嬢さん!
湿度が高くてベタベタするんですが、気温は低いので、
猫にとってはこの季節は寒く感じられるようです。
あんなにふわふわの毛皮をきてるのにね。
もう邪魔しないので、ゆっくりお休みくださいね。

[PR]
# by ottohoefler | 2016-09-13 14:22 | ケメ子が一番(Katze) | Comments(0)


見てるだけでシアワセな気分になれる身のまわりのモノたちをおひろめしています


by ottohoefler

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
自己紹介・リンクについて
ケメ子が一番(Katze)
旅行(Reisen)
ヴィンテージ
家具・雑貨
和の器
ファイヤーキング
オールドパイレックス
映画
かわいいもの発見
おいしいもの発見
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧