給食ノスタルジー

こんにちは。ともたろです。
今回も再びガレット探索の旅に出てきました。
本日のターゲットは三条名店街にあるブレッツカフェです。
立地がよすぎるために、人の出入りがひっきりなしだったお店。
男性1人客がさっとクレープを頼み、さっと出ていったりしてました。
周囲のショップの店員さんが、休憩で入ったりするお店なのでしょうか。
かっこいいわ。日本人の店員さんに大声で「ボンソワー」と叫ばれると
なんだかこっぱずかしいけど。
c0025187_21421283.jpg
夕方に予定があったので、控えめなおやつメニューを選びました。
キャラメルソースのかかった蕎麦粉のガレット、シードルつきです。
パクパク食べておいてなんですが、焦げた苦い風味が気になりました。
シードルには林檎の味がしっかりついていて、おいしかったです。
c0025187_21423246.jpg
あっという間に食べ終わり、食後にフランス産ブレッツコーラを頼みました。
ちょっとした薬っぽい風味が、外国を思い起こさせてよかったです。
まあ、私はフランスでコーラを飲んだ経験はないんですけどねっ。
それにしても、単純なこの料理、簡単に味の差が出るもんなんですね。
この店の評価ポイントとしては、残念ながら今のところ立地の良さくらいかな。
でももう一度来店して、おかず系クレープを試してみる価値はありますけどね。
c0025187_21425534.jpg
炭酸で膨れたお腹を抱え、二次会会場に移動してきました。
6年4組という学校給食を提供するノスタルジー居酒屋です。
店員さんは先生という設定になっていて、態度がデカかったです。
保健室を希望していた私たちは、廊下で1列になって、
前ならえをしたうえで、行進までさせられました。
ちょっと、保健室せっまー!
それに、壁の白衣汚いよ~~~っ!
c0025187_21434246.jpg
私には、絶対に頼まなければいけないメニューがありました。
まずは瓶牛乳に入れる魔法の粉ミルメーク!
私の時はたしか小学校6年の後半で導入されたので、
2回くらいしか飲んだ記憶がなく、憧れの粉だったんです。
どんな味になるのかは容易に想像がつきますが、それでも飲みたかった。
でもこれにグラス用意したらあかんて~。(←拒否して使わなかった人)
c0025187_21504207.jpg
次は先生の監視のもと、バケツの枝豆をつかみ取りしました。
「手のひらを上にしてはいけませんよ」とか先生がやたらうるさい。笑
でもみんなそれなりに楽しんでいる様子が伝わるでしょうか。
c0025187_21513270.jpg
海鮮サラダに、ちゅーっと注射でドレッシングをかけるの図。
ロケーションは保健室ですから、ちょうどいい感じですね。
このとき、マレーシアの「毒針」の話題でちょっと盛り上がりました。
c0025187_21520549.jpg
揚げパン(黄粉・砂糖)とソフト麺と虫篭入りの揚げ物がきましたよ。
揚げパンはよく話題にでますが、やっぱり私は食べたことなかったです。
コッペパンか食パンでしたね。固いマーガリンをつけて食べてたなぁ。
ソフト麺は東の食文化なんでしたっけ。ミートソースがおいしくて、
まぜまぜするトングまでついていて、昔の臨場感はありませんでした。
虫篭をつかった揚げ物の演出はなかなかいいと思ったなぁ。
あ、そうそう、先割れスプーンがなかったわ。

c0025187_21521682.jpg
メスシリンダーのビールは、ブルーベリー味とマンゴー味。
決して「おいし~い!」という味ではないんですけど、
まあ、ここまでくるとネタですね。楽しかったです。
「懐かしいお菓子を食べ放題」なんて企画もありました。
クラスの代表者が籠をもって、駄菓子を取りに行きます。
うまい棒とかモロッコヨーグルトとか。超懐かし~。
c0025187_21522551.jpg
最後は絶対に冷凍みかんで締めなければいけないと思いました。
男性陣は「おっぱいアイス」に強いこだわりをもちました。
でも、おっぱいアイスってこんなんでしたっけ?
ぶーぶー下ネタいいながら、たいらげてましたよ。

とまあ、なんとも楽しい居酒屋体験でしたね。
河原町の真ん中にありますし。話題作りに行ってみるのはいいと思います。
このあと幸せな一団はカラオケに移動し、英語カラオケに興じました。
こんなお笑い企画ならまたやりたいですね。お疲れさまでした。

[PR]
# by ottohoefler | 2017-02-23 00:11 | おいしいもの発見 | Comments(0)

今日はネコの日にゃんにゃんにゃん

こんにちは。こちらはケメ子です。
2月22日は「ネコの日」ってことで、我が家のお猫様をどうぞ。
雨の日も風の日も、窓辺に陣取って日向ぼっこしています。
c0025187_20294119.jpg
この向きが理解できないんですけどね。
大きなお尻を外に向けて…外から見ると、
まあるい茶色い毛玉が鎮座しているだけ。
換気で窓を開けているので、よく見えるんです。
まさに頭隠して、尻隠さず状態ですよ。
お尻から風邪ひかないように、気を付けてね。
c0025187_21225994.jpg
ケメ子さんの日というわけではありませんが、
かわいらしいネコチョコを頂きました。
真ん中がスコティッシュフォールドだそうです。
そう言われてみると、お耳が垂れてる…。
クラブハリエの上等なチョコ菓子まで頂きまして、
チョコ好きにはたまらない幸せな日でした。
c0025187_21225299.jpg
プレゼントつながりで、最後はなぜか京土産のおたべ。
みかん味が見た目通りにさわやかでおいしかったです。
チョコもしっかりチョコ味してて、コーヒーにあいました。
あ~甘いものはほんのちょっと食べるだけで、幸せになれるなぁ。
バレンタインデーはもう「甘いものを食べる日」でいいのに。



[PR]
# by ottohoefler | 2017-02-22 20:54 | ケメ子が一番(Katze) | Comments(0)

携帯用加湿器

こんにちは。こちらはケメ子です。
ベッドで惰眠をむさぼり、14時過ぎに1階に降りてきたところです。
階下でともたろが騒いでいたようだけど、また何かやらかした模様。
私のカゴのそばにおいてあるのは…。
c0025187_14033743.jpg
ペットボトルで使える携帯用加湿器。
USBでも電源でも使えるのは便利ですね。
軽くて操作も簡単で、水蒸気がモクモクで無音。
なかなかいい旅行グッズだと思いました。
今度の旅はこれで乾燥を乗り切りましょう。
c0025187_14032596.jpg
ただケメ子さん的には気に入らないんですけどね。
「なんで私のカゴのそばやねん」
c0025187_14035335.jpg
家の中で「あれ?喉の調子が…」と感じてふと見ると、
加湿器の水がきれている場合があるんですよね。
私の喉ってば、超センシティブ!
逆を言えば、これさえあれば間違いなし!
欧州での効果に期待したいと思います。
ケメ子さん、今日だけ実験許してね。


[PR]
# by ottohoefler | 2017-02-20 14:15 | 家具・雑貨 | Comments(0)

8歳になりました

こんにちは。こちらはケメ子です。
1週間遅れてしまいましたが、お誕生日おめでとう。
ともたろがバタバタしている間に、8歳になりました。
今年も恒例ケメチョコを作らせてもらいましたよ。
そろそろネタ切れなんですけどね。習慣でついね。

c0025187_14041888.jpg
憂鬱な確定申告も、初日に無事済ませました。
今年度は入院手術をしたので「医療費増えたぞー」と
例年より気合を入れて申告に臨んだ私。
保険金が結構下りたせいで、相殺されてしまいました。
「ふるさと納税」もがんばったわりには税金が想像以上だったし。
でも納税していなければ、落ち込むほどの金額だったでしょうね。
年末にわっさわっさ届いたおいしいハムや干物に感謝しなければ。
あ、猫用のお礼はなかったので、ケメ子さんにはまたの機会にね。

[PR]
# by ottohoefler | 2017-02-18 14:21 | ケメ子が一番(Katze) | Comments(0)

今年初めて

こんにちは。ともたろです。
千本出水にオープンしたばかりのカレー屋さんへ。
インド・ネパール料理の「マウンテンエベレスト」です。
チーズナンをセレクトしたら、想像を裏切るナンがついてきましたよ。
やば~~い!こんなあふれ出る量のチーズみたことありますか?
ドリンクとサラダがついて1190円のチーズナンセット、悪くないです。
c0025187_23500341.jpg
千本旧二条のプラムクリークさんも今年初訪問でした。
「ここのハンバーグが食べたい」という知人を案内して、
私は昼の定食を頂きました。白身のフライがサクサク。
ビーツのドレッシングで、身体の中がすっきりさわやか。
c0025187_23501225.jpg
ケメ子さんは、あいかわらずお留守番でしたけどね。
彼女は、年1しか吐かない奇跡の猫だったんですが、
最近は年をとってきたせいか、2か月に1回くらいは、
吐くようになってきましたね。まあ仕方ないかなぁ。
食べ続けてきた大粒のフードを変える時期なのかもしれません。
c0025187_00060755.jpg
昨日なんか、初めてソファにぶちまけてしまいました。
彼女を追い立てるように床に降ろして、ブランケットを交換。
またソファの上に戻って、ややふてくされているところです。
ケメ子さんのおかげで、新しいブランケットをおろせてよかったですわ。
この色、なかなかあなたの毛並に似あってるんじゃない?
こんなケメ子さんは、明後日、8歳の誕生日を迎えます。


[PR]
# by ottohoefler | 2017-02-07 00:17 | おいしいもの発見 | Comments(2)

節分

こんにちは。ともたろです。
あれ?もう1月が終わりました?うそっ?
つい先週、節分で吉田神社に行った気がするんですが、
あれから1年が経過していたんですね。やばいですね。
バスに乗ってわざわざ吉田神社に遠出するのはしんどいので、
今年の節分は壬生寺まで散歩がてら行くことにしました。
私は人ごみが嫌いなんです。1人が好きなんです。
c0025187_00164570.jpg
ここは、節分の壬生狂言で有名なお寺です。
11世紀の白河天皇の発願で始まった3日間の厄除行事は、
900年以上この地に根付いています。
「厄除け」祈願という明確な目的をもって、
壬生寺に人々は集まってきます。
c0025187_23580245.jpg
参道には、素焼きの炮烙(ほうらく)を売る屋台が
ずらりと並んでいます。このお皿みたいなやつですね。
これに親戚家族の年齢性別願い事を墨で書きいれたあと、
壬生寺に奉納してもらいます。
c0025187_00163364.jpg
奉納された炮烙は、4月下旬の壬生狂言の「炮烙割」で割られます。
すると、その年の厄をよけて、福を呼ぶことができるんだそうです。
だから皆ものすごい勢いで、厄除けの準備をお願いしているんですね。
ま、私はこれまでいちども体験したことないですけどね。
c0025187_23572226.jpg
きっとン十年分の厄がべーっとりとしみこんでますね。
まあいいんです。雰囲気を楽しみにきただけですから。
さて、今年もお祈りしたし、目的のアレを探そうかな。
c0025187_23561511.jpg
じゃーん!
小さいときから、「焼きトウモロコシ」派なのでした。
お腹がいっぱいでも、視線は常にトウモロコシを探し求めます。
そして、お醤油味のトウモロコシを1本必ず購入します。
たいがい冷えていて、食べにくく、そんなにおいしくもない。
でも食べずにはいられない。I can't stop eating you~!
ほっぺにお醤油をつけて、トウモロコシをかじりながら、
お寺の内外を歩きまわります。これが幸せの時間なのです。
c0025187_23560304.jpg
そして、恵方巻きを購入したあと、帰宅の途につきます。
スーパーの恵方巻きは、いかに美味しそうな具を巻いていても、
本当は美味しくないってことに気づきました。巻きが緩いんですよ。
だから料亭やお寿司屋さんの恵方巻きを買うことにしています。
壬生寺の帰りには、仕出しのたん弥さんで買うことが多いですね。
ここおいしいです!密かに四条大宮周辺の穴場だと思っています。
お向かいには、フィンランドのパン屋キートスさんもありますし。
そんな感じで、食欲と煩悩にまみれた私の節分は終わりました。
c0025187_00485272.jpg
昨日のショッピングで遭遇したショッキングな事件。
ベルリンのアンペルマンバッグが、こんな悲劇に遭遇しました。
ほぼ何も入っていない状態のバッグをさげて歩いていたら、
何かにひっかかって、アニメのような音が聞こえたんです。

ビリビリビリビリ~~~~っ!

ふりかえると、カバンがこんなになってました(涙)
周辺にいた奥様たちも、みなその音に驚いていました。
日本製だと、ここまでは派手に裂けないですよね。
帰りの道筋がひたすら恥ずかしかったです。
我が家のグリーンアンペルマン、本日引退也。

[PR]
# by ottohoefler | 2017-02-04 01:02 | おいしいもの発見 | Comments(0)

もう少し、よろしくお願いします

こんにちは。こちらはケメ子です。
ともたろともども、本年もよろしくお願いします。
c0025187_00091653.jpg
「ブログのことは、もう少し考えよう」
そう思って、この案件は横においていたのですが、
毎日があまりにも多忙で、ブログを意識してしないと、
私はまったく写真を撮らないということに気づきました。
ケメ子さんを写さないんです。これはよくありません。
c0025187_00140256.jpg
「怒るで、しかし~」
まあ、そんなに怒らないで。
とにかくブログの容量が無くなるギリギリのところまで、
続けることにしましょう。それからどうするか考えても遅くはない。
ということで、継続意志を曖昧にしたまま更新することにしました。
ここでの更新はいつまで続くかわかりませんが、よろしくお願いします。
c0025187_00092754.jpg
ドイツから、クリスマスに素敵なプチプレゼントが届いていました。
クローバーは豚や蹄鉄と並んで、ドイツのラッキーアイテムなんです。
栽培セットも届いたので、水をやりながら地道に育てています。
ドイツ人はね~、今はもうあまりカードを書かないみたいですね。
(それとも私にだけかしら…もっと仲のいい人には書いてたりして)
少なくとも私にカードを送ってくれるのは、ご高齢の方ばかりですね。
こういう素敵な習慣が年々廃れていくのを感じるのは、悲しいですね。
かえって、現地に住む日本人のほうがちゃんと送ってくれたりして。

私は年賀状も大好きなんですよね~。
年賀状のメッセージを読むのは、同人誌をめくるような楽しさがあります。
「毎年楽しみにしているから、喪中だけど絶対に送ってね」とか言われると、
はりきって作成してしまいます。年末の私には特別な力が宿るみたいです。
力を出しきったぶん、お年始にはどっぷりと疲れきってますけどね。
今年は「疲れた」は言わないように、できるだけ身体を動かしましょう。
ケメ子さんの写真もたくさん撮りたいと思います。
もうすぐ8歳ですからね。円熟した女ぶりを記録しなければ…
ということで、もう少しだけお付き合いください。


[PR]
# by ottohoefler | 2017-01-22 00:43 | ケメ子が一番(Katze) | Comments(4)

お世話になりました

こんにちは。ともたろです。
クリスマス期になって、ようやくてぬぐいの図柄を変更しました。
「遅いっ!遅すぎるっ!いつまでも秋の夜長を楽しんでいる場合かっ!」
「風邪やインフルエンザに振り回されて、買いに行けなかったんだもん!」
c0025187_14433419.jpg
お正月っぽい大胆な構図のてぬぐいにも惹かれましたが、
毎月交換することの大変さが身に染みましたので、
普通に冬っぽい「雪の千両」でがまん、がまん。
ちょっと地味かなと思っていますが、いかがでしょうか。
c0025187_15302646.jpg
さて、2016年も今日で最後。
この1年間どうもお世話になりました。
2005年1月4日にスタートしたこのブログですが、
実は画像の容量オーバーに差し掛かっています。
そろそろ、ブログのエンディングが見えてきました。
この11年で、私の周囲の環境も変化してきましたし、
この先続けるかどうか、悩むところではあります。
このお正月はよく考えてみようかなと思っています。
それでは、またお逢いできる日まで。
みなさんもよいお年をお迎えください。

[PR]
# by ottohoefler | 2016-12-31 00:14 | 家具・雑貨 | Comments(2)

ローストビーフで、うまいもんおさめ

こんにちは。ともたろです。
寒い中、またイギリスに行って来ました。
パスポートのいらない、亀岡にあるイギリス村ですけどね。
c0025187_14410282.jpg
京都は前日に降雪があり、山奥にあるこの村に
ノーマルタイヤで向かうのにやや不安が感じられました。
しかし山越えのクネクネ道は全く問題ありませんでした。
c0025187_14415201.jpg
ドリムトン村は、小さな英国の村を再現しています。
ホテルもありますが、ここを訪れる人の多くは、
レストランでの軽食を目的としています。
c0025187_14411271.jpg
年末のせいか(休日扱い?)普段は閉まっている建物も、
自由に中に入れるように、入口扉を開けていてくれましたよ。
ひざ掛けが置いてあるから、「座っていいよ」ってことかしら。
とても寒くて、座れるような気温じゃありませんでしたけどね。
こうして中からみると、窓の外の風景はとても素敵ですね。
c0025187_14421256.jpg
村のはずれには、いくつかの池があります。
メェメェと鳴き声が聞こえるんで、池に近寄ってみると、
「池の向こうに羊さんが!」なんてことがあるんです。
彼らが偶然見れたときは、「ラッキー♪」なんですよ。
(しっかし毛皮を着ているとはいえ、寒いだろうな)
c0025187_14423298.jpg
さあ、私も寒いから、レストランの中に入りましょう。
ラストオーダーは15時なので、急がなくては。
お昼時に行くと、待たされることが多いので、
14時過ぎの到着がベストかな~?
c0025187_14425127.jpg
年末ですし、やや奮発して、ローストビーフを頂きました。
厚切りのお肉が4枚で、食べごたえはありましたね。
「英国といえばローストビーフ」とメニューに書いてあったので、
(ここの村以外)英国に行ったことのない私が調べてみますと、
「伝統的に日曜の昼食で食べるメインディッシュ」とのこと。
残ったお肉は翌日ポテトと食べたり、カレーに煮込んだりするらしい。
へええ~~~!

実をいうと、この料理をおいしいと思ったことは一度もありません。
冷たいし、固いし、飲み込みにくいし。ソースの力で飲みこむだけ。
だけど、お皿が華やかに見えるし、切り分けて並べてもらうときに、
その場のテンションが上がるので、ローストビーフ祭には参加します。
今回も「年末ローストビーフ祭」という意味でのチョイスだったんですが、
味の感想はいつものとおり。「あーいつものローストビーフ…」
ここでは「フィッシュ&チップス」が一番無難かもしれませんね。
次こそは「フィッシュ&チップス」にしようっと。

[PR]
# by ottohoefler | 2016-12-30 15:13 | おいしいもの発見 | Comments(0)

年末でもガレット

こんにちは。ともたろです。
ガレットを巡る旅、まだまだマイブームです。
夷川通でおしゃれなクレープリーneufを発見。
さっそくガレット仲間と味見に出かけてみました。
c0025187_00002515.jpg
お食事系ガレット「コンプレ」には、自家製ハム、卵、
チーズ、ジャガイモ、オリーブ、アンチョビが入ってます。
飲物にシードルを選んで、値段は1700円やったかな。
軽食にしては、ちょっと高い気もしましたが、
ボリュームとクオリティは最高なので問題なし。

ちなみにこの日、私たちは15時半に入店しましたが、
客が少ない時間帯で、ゆっくりおしゃべりできました。
(うるさかったと思います。お店の方、ごめんなさい!)
c0025187_00003002.jpg
お腹は大満足でしたが、デザート系も試したくて、
自家製バターキャラメルのガレットを追加注文。
ほうじ茶ミルクティを付けて、たしか1200円。
これもおもわず声がでるほど、おいしかったです。

このお店は、京都市内のクレープリーマイランキングで
ただ今トップを独走中。しかも我が家の徒歩圏!やばい!
惜しいのは、ラストオーダーが18時半という点くらいか。

だけど中途半端な午後の時間帯を狙って、
これからも時々出没したいと考えています。
店内の雰囲気もいいし、超ねらい目です。


[PR]
# by ottohoefler | 2016-12-27 00:22 | おいしいもの発見 | Comments(0)


見てるだけでシアワセな気分になれる身のまわりのモノたちをおひろめしています


by ottohoefler

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
自己紹介・リンクについて
ケメ子が一番(Katze)
旅行(Reisen)
ヴィンテージ
家具・雑貨
和の器
ファイヤーキング
オールドパイレックス
映画
かわいいもの発見
おいしいもの発見
未分類

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧