2017年春のドイツ滞在(1)

こんにちは。ともたろです。
年末年始にはブログ引退騒動もありましたが、
惰性でなんとなく春まで続けています。
そうしている間に、すでに惰性になりつつある
恒例春のドイツ出張の時期がめぐってきました。
惰性で今年もドイツ出張の一端を紹介したいと思います。

まずはこちら。出発前の私のスーツケースです。
自分用荷物は、「2週間分の衣類」をまとめた左下の洗濯袋と、
充電コード等をまとめた右端のビニールバックのみ。
あとは職場に持たされた「救急箱」とか「Wifi」とか。
残りはすべて、現地の方に手渡すお土産の詰まった袋なんです。
出発時の重量13㎏は、ほぼお土産の重さといっていいでしょう。
c0025187_23403604.jpg
今回の出張にも、ここでは言えないいろ~んな苦労がありました。
自分のためじゃない旅ですから、自分のための時間は皆無です。
あまりに苦労がありすぎて、自分用の写真なんかも撮ってません。
撮っているものといえば、食事写真くらいなんですよね~~~!
唯一業務から「解放されている時間」ということですから。
ということで、ほぼドイツ食の記録ばかりが続きます。
ご了承よろしくお願いします。
c0025187_23405819.jpg
今回利用した航空会社は、フィンエアです。
フィンエアは飛行時間が短いし、中継空港もかわいいし、
日本人観光客の利用が最近とみに多くなっているみたい。
いつ乗っても満員で、チケット代も安くありません。
「食事が質素」と批判する人もいますけど、
シンプルな北欧食は胃もたれしないし、悪くないですよね。
(と言いつつ、私は和食ばかりチョイスしてますけど)
c0025187_23410477.jpg
ヘルシンキ空港で、怒涛の70分乗換。
このときの自分をほめてあげたい。それくらいよく走りました。
私と一緒に走った若者、みんな汗だくでラグビー部のように走りましたよ。
脱落者がでることなく無事乗換して、2時間半でミュンヘン国際空港に到着です。
ここには書けないような大変なことも裏にはあったんですが、
予定どおりにミュンヘン中央駅前のホテルに移動できました。
ここが「定宿」になりつつあるマリティムホテルです。
c0025187_00112422.jpg
最近の飛行機会社は、節約傾向にあるようでして。
ヨーロッパの中継空港から地方都市に飛ぶ2~3時間のフライトでは、
軽食がでないんですね。数年前まではサンドイッチが出てたんだけどなぁ。
そんなわけでホテルに入る20時頃、若者たちはおなかペコペコなわけです。
c0025187_23415201.jpg
いや、おなかペコペコなのはこの私や~~~っ!
コンビニでサラダやフルーツのパックをがっつり購入。
ホテルで「いつものともたろ孤食メニュー」を楽しむわけです。
おいしいものが世の中にはたくさんありますけどね。
お風呂に入って、部屋で1人こういうのを食べてるのが一番幸せ。
だってこの日はもう外にでなくていいってことですから。
こんな幸せなことはありません。
明日からは、怒涛の2週間が待ち受けています。
今晩はひたすら身体を休めるしかないのです。

[PR]
# by ottohoefler | 2017-04-01 23:39 | 旅行(Reisen) | Comments(0)

ペルシャ料理初体験

こんにちは。ともたろです。
今年度最後の大仕事(でもないか)をやり遂げて、
トボトボと駆け込んだのは、インド料理店のように見えて、
ハラールのペルシャ料理も提供しているRajuさんでした。
c0025187_00334973.jpg
サモサを頼んで、人生初のペルシャ料理がくるのを待ちます。
ペルシアとは、現在のイランのこと。中東にありながら、
強い香辛料は使わずに、塩胡椒、ターメリック、サフランといった
優しい味で豆や野菜を調理するので、日本人の口にあう料理らしい。
最初に届いた玉子スープも、たしかにものすごく胃に優しかった。
寒い日だったので「ありがとう」とシェフに告げたくなりました。
c0025187_00334280.jpg
注文したのは、ヴェジリカバブ(1450円)です。
クビデカバブ(牛肉)とジュジェカバブ(鶏肉)が同時に食べられて、
野菜もたっぷり、何よりこのサフランライスのたっぷりなこと!
胃袋がはちきれんばかりになりましたが、全部食べましたよ!
c0025187_00335835.jpg
メニューには、「サラダとチャイをセットでつけたら300円」
と書かれていました。私たちはセットで頼まなかったんですが、
食後には当たり前のように、甘いチャイが運ばれてきました。
あったまりましたねぇ。本場のチャイはやっぱりいいねぇ。
c0025187_00440870.jpg
大学密集地のせいか、食事の量は多かったです。
優しい味のペルシア料理、自分の評価はあがりましたね。
また他のメニューを試してみたいなと思いました。
c0025187_00340932.jpg
お腹がはちきれようと、甘いものは別腹。
有名な四谷の坂本屋さんのカステラを頂きました。
毎日毎日、大事に1キレずつ頂いております。
ふんわり広がる玉子の風味、皮に残る大胆なザラメ。
こちらも日本の幸せの味ですね。
どうもありがとうございました。




[PR]
# by ottohoefler | 2017-03-01 00:53 | おいしいもの発見 | Comments(0)

Bargainsを見に行きました

こんにちは。ともたろです。
出不精なもので、あまり京都からでないんですが、
古い友人が16年ぶりに大阪でライブをするというので、
心斎橋まで出かけて来ましたよ。やっほー!
赤い薔薇、あら私に?ありがとうね。
c0025187_18064476.jpg
東京中心に音楽活動を展開しているBargainsさん!
もしかしてバンド名は聞いたことがない人もいるかも。
でもね、関西人だったら、代表曲のサビを聴いたとたん
「あ~これか!」と膝を打つこと請け合いです。
c0025187_18094334.jpg
「ありがと~ハッピネス!ず~っと昭和住宅」のCMはきっとわかるはず。
あと、ラジオでガンガンかかってた「ジンセイ まだまだこれからさ」とかね。
困ったことに、このバンドの曲は一回聴いたら、
頭の中でぐるぐるとサビがまわりつづけるという中毒性があるんです。
おかげさまで、昨晩から私ずっとサビを歌い続けていますもの。
c0025187_18073086.jpg
1996年結成のバンドなので、活動期間は長いんですよ。
なのに、私はこちらのライブに行くのが初めてでした。
それもそのはず、ふだんはあまり大阪にはこなくて、
なんと今回が16年ぶりのライブなんだそうです。
おい、もっと西にも攻めて来てくれ~~~~っ!
このライブの雰囲気、大阪の人好きだと思うよ~っ!
c0025187_18465326.jpg
ボーカルの由紀子さん。私の古い古~い親友。
楽器を持たないミック・ジャガー・スタイルを目指しているそうですが、
ピアノは弾くわ、ギターは弾くわ、口は動くわ、ものすごい芸達者です。
細いのにライブハウスが震えるような声量を持ち、会場は圧倒されます。
c0025187_18515083.jpg
ギターの修一さん。
このバンドの中毒性のあるリフは、すべて彼が作っています。
ギターの音色を生で聴いたらブライアン・メイのように鳴いていて、萌えました。
ギターと紹介しましたが、ここのバンドは実質的にツインボーカルですね。
長く続けて息のぴったり合った2人が、安定感と迫力のあるハーモニーを奏でます。
間違ったりしても、それをさらっと笑いや味にかえることができる実力の持ち主です。
c0025187_18212737.jpg
ライブはあっという間でした。
すごく楽しかったので、また見に行きたいと思いました。
でもできれば、京都のステージでも目にしたいな。
関西人は「浪速のモーツァルト」で育っているので、
こういう親しみやすいリフを作るバンドは大好きなはず。
CM界にも、ガンガン進出していってくださいね。
今後のご活躍を期待しています。

[PR]
# by ottohoefler | 2017-02-26 19:29 | 旅行(Reisen) | Comments(0)

給食ノスタルジー

こんにちは。ともたろです。
今回も再びガレット探索の旅に出てきました。
本日のターゲットは三条名店街にあるブレッツカフェです。
立地がよすぎるために、人の出入りがひっきりなしだったお店。
男性1人客がさっとクレープを頼み、さっと出ていったりしてました。
周囲のショップの店員さんが、休憩で入ったりするお店なのでしょうか。
かっこいいわ。日本人の店員さんに大声で「ボンソワー」と叫ばれると
なんだかこっぱずかしいけど。
c0025187_21421283.jpg
夕方に予定があったので、控えめなおやつメニューを選びました。
キャラメルソースのかかった蕎麦粉のガレット、シードルつきです。
パクパク食べておいてなんですが、焦げた苦い風味が気になりました。
シードルには林檎の味がしっかりついていて、おいしかったです。
c0025187_21423246.jpg
あっという間に食べ終わり、食後にフランス産ブレッツコーラを頼みました。
ちょっとした薬っぽい風味が、外国を思い起こさせてよかったです。
まあ、私はフランスでコーラを飲んだ経験はないんですけどねっ。
それにしても、単純なこの料理、簡単に味の差が出るもんなんですね。
この店の評価ポイントとしては、残念ながら今のところ立地の良さくらいかな。
でももう一度来店して、おかず系クレープを試してみる価値はありますけどね。
c0025187_21425534.jpg
炭酸で膨れたお腹を抱え、二次会会場に移動してきました。
6年4組という学校給食を提供するノスタルジー居酒屋です。
店員さんは先生という設定になっていて、態度がデカかったです。
保健室を希望していた私たちは、廊下で1列になって、
前ならえをしたうえで、行進までさせられました。
ちょっと、保健室せっまー!
それに、壁の白衣汚いよ~~~っ!
c0025187_21434246.jpg
私には、絶対に頼まなければいけないメニューがありました。
まずは瓶牛乳に入れる魔法の粉ミルメーク!
私の時はたしか小学校6年の後半で導入されたので、
2回くらいしか飲んだ記憶がなく、憧れの粉だったんです。
どんな味になるのかは容易に想像がつきますが、それでも飲みたかった。
でもこれにグラス用意したらあかんて~。(←拒否して使わなかった人)
c0025187_21504207.jpg
次は先生の監視のもと、バケツの枝豆をつかみ取りしました。
「手のひらを上にしてはいけませんよ」とか先生がやたらうるさい。笑
でもみんなそれなりに楽しんでいる様子が伝わるでしょうか。
c0025187_21513270.jpg
海鮮サラダに、ちゅーっと注射でドレッシングをかけるの図。
ロケーションは保健室ですから、ちょうどいい感じですね。
このとき、マレーシアの「毒針」の話題でちょっと盛り上がりました。
c0025187_21520549.jpg
揚げパン(黄粉・砂糖)とソフト麺と虫篭入りの揚げ物がきましたよ。
揚げパンはよく話題にでますが、やっぱり私は食べたことなかったです。
コッペパンか食パンでしたね。固いマーガリンをつけて食べてたなぁ。
ソフト麺は東の食文化なんでしたっけ。ミートソースがおいしくて、
まぜまぜするトングまでついていて、昔の臨場感はありませんでした。
虫篭をつかった揚げ物の演出はなかなかいいと思ったなぁ。
あ、そうそう、先割れスプーンがなかったわ。

c0025187_21521682.jpg
メスシリンダーのビールは、ブルーベリー味とマンゴー味。
決して「おいし~い!」という味ではないんですけど、
まあ、ここまでくるとネタですね。楽しかったです。
「懐かしいお菓子を食べ放題」なんて企画もありました。
クラスの代表者が籠をもって、駄菓子を取りに行きます。
うまい棒とかモロッコヨーグルトとか。超懐かし~。
c0025187_21522551.jpg
最後は絶対に冷凍みかんで締めなければいけないと思いました。
男性陣は「おっぱいアイス」に強いこだわりをもちました。
でも、おっぱいアイスってこんなんでしたっけ?
ぶーぶー下ネタいいながら、たいらげてましたよ。

とまあ、なんとも楽しい居酒屋体験でしたね。
河原町の真ん中にありますし。話題作りに行ってみるのはいいと思います。
このあと幸せな一団はカラオケに移動し、英語カラオケに興じました。
こんなお笑い企画ならまたやりたいですね。お疲れさまでした。

[PR]
# by ottohoefler | 2017-02-23 00:11 | おいしいもの発見 | Comments(0)

今日はネコの日にゃんにゃんにゃん

こんにちは。こちらはケメ子です。
2月22日は「ネコの日」ってことで、我が家のお猫様をどうぞ。
雨の日も風の日も、窓辺に陣取って日向ぼっこしています。
c0025187_20294119.jpg
この向きが理解できないんですけどね。
大きなお尻を外に向けて…外から見ると、
まあるい茶色い毛玉が鎮座しているだけ。
換気で窓を開けているので、よく見えるんです。
まさに頭隠して、尻隠さず状態ですよ。
お尻から風邪ひかないように、気を付けてね。
c0025187_21225994.jpg
ケメ子さんの日というわけではありませんが、
かわいらしいネコチョコを頂きました。
真ん中がスコティッシュフォールドだそうです。
そう言われてみると、お耳が垂れてる…。
クラブハリエの上等なチョコ菓子まで頂きまして、
チョコ好きにはたまらない幸せな日でした。
c0025187_21225299.jpg
プレゼントつながりで、最後はなぜか京土産のおたべ。
みかん味が見た目通りにさわやかでおいしかったです。
チョコもしっかりチョコ味してて、コーヒーにあいました。
あ~甘いものはほんのちょっと食べるだけで、幸せになれるなぁ。
バレンタインデーはもう「甘いものを食べる日」でいいのに。



[PR]
# by ottohoefler | 2017-02-22 20:54 | ケメ子が一番(Katze) | Comments(0)

携帯用加湿器

こんにちは。こちらはケメ子です。
ベッドで惰眠をむさぼり、14時過ぎに1階に降りてきたところです。
階下でともたろが騒いでいたようだけど、また何かやらかした模様。
私のカゴのそばにおいてあるのは…。
c0025187_14033743.jpg
ペットボトルで使える携帯用加湿器。
USBでも電源でも使えるのは便利ですね。
軽くて操作も簡単で、水蒸気がモクモクで無音。
なかなかいい旅行グッズだと思いました。
今度の旅はこれで乾燥を乗り切りましょう。
c0025187_14032596.jpg
ただケメ子さん的には気に入らないんですけどね。
「なんで私のカゴのそばやねん」
c0025187_14035335.jpg
家の中で「あれ?喉の調子が…」と感じてふと見ると、
加湿器の水がきれている場合があるんですよね。
私の喉ってば、超センシティブ!
逆を言えば、これさえあれば間違いなし!
欧州での効果に期待したいと思います。
ケメ子さん、今日だけ実験許してね。


[PR]
# by ottohoefler | 2017-02-20 14:15 | 家具・雑貨 | Comments(0)

8歳になりました

こんにちは。こちらはケメ子です。
1週間遅れてしまいましたが、お誕生日おめでとう。
ともたろがバタバタしている間に、8歳になりました。
今年も恒例ケメチョコを作らせてもらいましたよ。
そろそろネタ切れなんですけどね。習慣でついね。

c0025187_14041888.jpg
憂鬱な確定申告も、初日に無事済ませました。
今年度は入院手術をしたので「医療費増えたぞー」と
例年より気合を入れて申告に臨んだ私。
保険金が結構下りたせいで、相殺されてしまいました。
「ふるさと納税」もがんばったわりには税金が想像以上だったし。
でも納税していなければ、落ち込むほどの金額だったでしょうね。
年末にわっさわっさ届いたおいしいハムや干物に感謝しなければ。
あ、猫用のお礼はなかったので、ケメ子さんにはまたの機会にね。

[PR]
# by ottohoefler | 2017-02-18 14:21 | ケメ子が一番(Katze) | Comments(0)

今年初めて

こんにちは。ともたろです。
千本出水にオープンしたばかりのカレー屋さんへ。
インド・ネパール料理の「マウンテンエベレスト」です。
チーズナンをセレクトしたら、想像を裏切るナンがついてきましたよ。
やば~~い!こんなあふれ出る量のチーズみたことありますか?
ドリンクとサラダがついて1190円のチーズナンセット、悪くないです。
c0025187_23500341.jpg
千本旧二条のプラムクリークさんも今年初訪問でした。
「ここのハンバーグが食べたい」という知人を案内して、
私は昼の定食を頂きました。白身のフライがサクサク。
ビーツのドレッシングで、身体の中がすっきりさわやか。
c0025187_23501225.jpg
ケメ子さんは、あいかわらずお留守番でしたけどね。
彼女は、年1しか吐かない奇跡の猫だったんですが、
最近は年をとってきたせいか、2か月に1回くらいは、
吐くようになってきましたね。まあ仕方ないかなぁ。
食べ続けてきた大粒のフードを変える時期なのかもしれません。
c0025187_00060755.jpg
昨日なんか、初めてソファにぶちまけてしまいました。
彼女を追い立てるように床に降ろして、ブランケットを交換。
またソファの上に戻って、ややふてくされているところです。
ケメ子さんのおかげで、新しいブランケットをおろせてよかったですわ。
この色、なかなかあなたの毛並に似あってるんじゃない?
こんなケメ子さんは、明後日、8歳の誕生日を迎えます。


[PR]
# by ottohoefler | 2017-02-07 00:17 | おいしいもの発見 | Comments(2)

節分

こんにちは。ともたろです。
あれ?もう1月が終わりました?うそっ?
つい先週、節分で吉田神社に行った気がするんですが、
あれから1年が経過していたんですね。やばいですね。
バスに乗ってわざわざ吉田神社に遠出するのはしんどいので、
今年の節分は壬生寺まで散歩がてら行くことにしました。
私は人ごみが嫌いなんです。1人が好きなんです。
c0025187_00164570.jpg
ここは、節分の壬生狂言で有名なお寺です。
11世紀の白河天皇の発願で始まった3日間の厄除行事は、
900年以上この地に根付いています。
「厄除け」祈願という明確な目的をもって、
壬生寺に人々は集まってきます。
c0025187_23580245.jpg
参道には、素焼きの炮烙(ほうらく)を売る屋台が
ずらりと並んでいます。このお皿みたいなやつですね。
これに親戚家族の年齢性別願い事を墨で書きいれたあと、
壬生寺に奉納してもらいます。
c0025187_00163364.jpg
奉納された炮烙は、4月下旬の壬生狂言の「炮烙割」で割られます。
すると、その年の厄をよけて、福を呼ぶことができるんだそうです。
だから皆ものすごい勢いで、厄除けの準備をお願いしているんですね。
ま、私はこれまでいちども体験したことないですけどね。
c0025187_23572226.jpg
きっとン十年分の厄がべーっとりとしみこんでますね。
まあいいんです。雰囲気を楽しみにきただけですから。
さて、今年もお祈りしたし、目的のアレを探そうかな。
c0025187_23561511.jpg
じゃーん!
小さいときから、「焼きトウモロコシ」派なのでした。
お腹がいっぱいでも、視線は常にトウモロコシを探し求めます。
そして、お醤油味のトウモロコシを1本必ず購入します。
たいがい冷えていて、食べにくく、そんなにおいしくもない。
でも食べずにはいられない。I can't stop eating you~!
ほっぺにお醤油をつけて、トウモロコシをかじりながら、
お寺の内外を歩きまわります。これが幸せの時間なのです。
c0025187_23560304.jpg
そして、恵方巻きを購入したあと、帰宅の途につきます。
スーパーの恵方巻きは、いかに美味しそうな具を巻いていても、
本当は美味しくないってことに気づきました。巻きが緩いんですよ。
だから料亭やお寿司屋さんの恵方巻きを買うことにしています。
壬生寺の帰りには、仕出しのたん弥さんで買うことが多いですね。
ここおいしいです!密かに四条大宮周辺の穴場だと思っています。
お向かいには、フィンランドのパン屋キートスさんもありますし。
そんな感じで、食欲と煩悩にまみれた私の節分は終わりました。
c0025187_00485272.jpg
昨日のショッピングで遭遇したショッキングな事件。
ベルリンのアンペルマンバッグが、こんな悲劇に遭遇しました。
ほぼ何も入っていない状態のバッグをさげて歩いていたら、
何かにひっかかって、アニメのような音が聞こえたんです。

ビリビリビリビリ~~~~っ!

ふりかえると、カバンがこんなになってました(涙)
周辺にいた奥様たちも、みなその音に驚いていました。
日本製だと、ここまでは派手に裂けないですよね。
帰りの道筋がひたすら恥ずかしかったです。
我が家のグリーンアンペルマン、本日引退也。

[PR]
# by ottohoefler | 2017-02-04 01:02 | おいしいもの発見 | Comments(0)

もう少し、よろしくお願いします

こんにちは。こちらはケメ子です。
ともたろともども、本年もよろしくお願いします。
c0025187_00091653.jpg
「ブログのことは、もう少し考えよう」
そう思って、この案件は横においていたのですが、
毎日があまりにも多忙で、ブログを意識してしないと、
私はまったく写真を撮らないということに気づきました。
ケメ子さんを写さないんです。これはよくありません。
c0025187_00140256.jpg
「怒るで、しかし~」
まあ、そんなに怒らないで。
とにかくブログの容量が無くなるギリギリのところまで、
続けることにしましょう。それからどうするか考えても遅くはない。
ということで、継続意志を曖昧にしたまま更新することにしました。
ここでの更新はいつまで続くかわかりませんが、よろしくお願いします。
c0025187_00092754.jpg
ドイツから、クリスマスに素敵なプチプレゼントが届いていました。
クローバーは豚や蹄鉄と並んで、ドイツのラッキーアイテムなんです。
栽培セットも届いたので、水をやりながら地道に育てています。
ドイツ人はね~、今はもうあまりカードを書かないみたいですね。
(それとも私にだけかしら…もっと仲のいい人には書いてたりして)
少なくとも私にカードを送ってくれるのは、ご高齢の方ばかりですね。
こういう素敵な習慣が年々廃れていくのを感じるのは、悲しいですね。
かえって、現地に住む日本人のほうがちゃんと送ってくれたりして。

私は年賀状も大好きなんですよね~。
年賀状のメッセージを読むのは、同人誌をめくるような楽しさがあります。
「毎年楽しみにしているから、喪中だけど絶対に送ってね」とか言われると、
はりきって作成してしまいます。年末の私には特別な力が宿るみたいです。
力を出しきったぶん、お年始にはどっぷりと疲れきってますけどね。
今年は「疲れた」は言わないように、できるだけ身体を動かしましょう。
ケメ子さんの写真もたくさん撮りたいと思います。
もうすぐ8歳ですからね。円熟した女ぶりを記録しなければ…
ということで、もう少しだけお付き合いください。


[PR]
# by ottohoefler | 2017-01-22 00:43 | ケメ子が一番(Katze) | Comments(4)


見てるだけでシアワセな気分になれる身のまわりのモノたちをおひろめしています


by ottohoefler

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
自己紹介・リンクについて
ケメ子が一番(Katze)
旅行(Reisen)
ヴィンテージ
家具・雑貨
和の器
ファイヤーキング
オールドパイレックス
映画
かわいいもの発見
おいしいもの発見
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧