魚板

c0025187_11571891.jpg


こんにちは。ともたろです。
今日ご紹介するのは、禅宗のお寺の入口によく下がっている「魚板」です。
ちなみにうちの実家は永平寺を総本山とする曹洞宗に属していましたので、
これのぶらさがった光景は、非常に懐かしいものです(^_^)

この魚板は、地方の骨董屋さんで購入した「お土産品」にすぎません。
ものすごく安かったんですが、重いので持って帰るのがたいへんでした。
そもそも魚板は、食事の時間をお坊さんたちに知らせるために使います。
なぜお魚の形をしているかというと「魚は夜間も眼をつぶらず精進を怠らないから」
という理由で、戒律の厳しい禅宗ではとくに重んじられているようです。

だんだんやけになってきたと思われる方もいるかも・・・・・・(-_-;)
でも私は古今東西フォークロアなものが好きなので、
またキモカワイイものを見つけたら、紹介していきたいと思います。
えっと、ちなみにこの写真のイメージBGMは、
「ぼうや~よいコだねんねしな♪」でよろしくお願いします。
それにしてもパパがナニゲに波間に消えてるし・・・・・・(^_^;)
[PR]
# by ottohoefler | 2005-01-30 12:15 | 家具・雑貨 | Comments(10)

オールドパイレックスのレシピ本

c0025187_19265064.jpg


こんにちは。ともたろです。
自己紹介をトップにおいておくのもこっぱずかしいので、
今日はちょっと前に撮影した本の写真を紹介することにします。

これ、マニアのみなさんが紹介されている本で、
いまさらって感じもしないでもないのですが・・・・・・(-_-;)
パイレックスをつかったレシピを紹介している本になります。
1953年発行で、とにかく中の写真がカワイらしいのです。

c0025187_19435568.jpg


みよ!黄金に輝くバターのなんて美しいこと!
こうやってトレイの上に整然としてリフが並べられると、
まるで機内食のようですね。ガラス製の蓋はパン用のお皿としても
使えてしまうんですね~。むふふ。えらいえらい。(←ほぼバカ親状態)

c0025187_19442171.jpg


ママの真っ赤なマニキュアがプリティです。
こうしてボウルを使って、大きなドーム型ケーキを
焼いたりすることもできるんですね。

c0025187_19444557.jpg


何よりも驚きの画像はこれでしょう。右端のとうもろこしに注目。
ティーポットやバーコレーターをこんなふうに使っちゃうとは。
日本人にはあまり思いつかない発想ですな。
つかアメリカ人は本当に使っているのか?(-_-;)

ええと、数十年前にトリップした感覚のまま、
今晩はオールナイトで古い映画を見に行ってきます。
江戸川乱歩や横溝正史、夢野久作の作品で、
しばしあっちの世界に旅立ってきますね。
それでは~
[PR]
# by ottohoefler | 2005-01-29 19:46 | ヴィンテージ | Comments(15)

ファイヤーキングのボウル(ロイヤルルビー)

c0025187_0415158.jpg


こんにちは。ともたろです。
今日はファイヤーキングの小さなボウルをご紹介します。

これ、フチが欠けていたのを安く購入したのですが(←こんなのばっかり)
届いてみて、紅色のあまりの美しさにびっくりしてしまいました。
日本にはない赤ですよね。濃厚で深みがあって。とっても惹かれます。

うちにきてからは、キャンドルホルダーにしたり、
お菓子や砂糖をちょっとだけ入れたり、
アイスやゼリーを入れたりしてフルに活躍。
毎日の食卓になくてはならないボウルなんです。
いつも何かが入って、机の端にちょこんとのっかっています。

そして今日のネタのジェリービーンズは、
アメリカ帰りの友人が「ブログのネタ用に」と買ってきてくれたもの。
やっぱりみんな「ネタたいへんだな」って思ってくれているのね(笑)
ちょっと笑いましたが、嬉しかったです。
おいしいものじゃなくて、かわいいものってとこがミソですよね?
ところで、アメリカの人はみんなこれ食べてるんでしょうか?
ほんとに?マジに?(;一_一)
[PR]
# by ottohoefler | 2005-01-29 00:56 | ファイヤーキング | Comments(5)

オールドパイレックスのディナープレート(臙脂模様)

c0025187_0541510.jpg


こんにちは。ともたろです。
今日ご紹介するのは、オールドパイレックスの約24センチのプレートです。
大きさ的にちょうどいいので、ふだんの食事で大活躍しているのですが。

この写真、自分でも笑ってしまいました。
「おかしは2名までですよう。はい、あとは下がって~」
って感じでしょうか。みんなお皿のフチでにらんでるし。
それにしても、このお皿の使いかたセコすぎっ!
[PR]
# by ottohoefler | 2005-01-28 01:16 | オールドパイレックス | Comments(6)

OXOのサラダスピナー

c0025187_175451.jpg


こんにちは。ともたろです。
今日はベタなアイテムではありますが、
OXOのサラダスピナーを紹介します。

洗ったレタスを中にいれて上のでっぱりを押すと、あ~ら不思議。
くるくるくる~と籠が回転して、レタスの水が切れてしまいます。
でもこの作業、なかなか面白いんですよね。ストレス解消になる。
「今日はいつもより余計にまわしちゃいます~」と言いながら、
朝からボタンを押しまくっています。

「さて、今日はなんの写真にしようかな~」と考えながら、
朝食用サラダの水を切っていて、急に採用を思いつきました。
ボウルのまわりに水がついていますね。
まあふつうは窓辺のチェストにあるものではないです(笑)

あと、いつも「バックにあるガラスはなに?」と質問されるので、
我が家の定番の花器の全景をいれてみました。
この花器はいつもここにおいてあるので、
「寂しいかな?」と思ったら写真にいれてあげてます。
どこのメーカーかもわからない安物ではありますが、
撮影の力強い味方になってくれています。
[PR]
# by ottohoefler | 2005-01-27 01:35 | 家具・雑貨 | Comments(13)

オールドパイレックスのリフ(茶系ヴァリエーション)

c0025187_0373026.jpg


こんにちは。ともたろです。
現在うちにある茶色系の「入れもの」の
ヴァリエーションをすべて紹介させて頂きます(  ̄ー ̄)

【上段】うずら(desert down) パンプキン
【下段】チョコブラウン モカ キャラメル

カラーの名称表現につきましては諸説ありまして、
ショップさんも「わからないです~」っておっしゃるくらい。
本当に奥の深い世界です。これ以外にも茶系は何色かあって、
私は全色そろえることをひそかなる目標としています。
(中に入っているのは、どうせまたプリンなわけだが)

でもプリンや残りものをいれるだけじゃなくて、
料理をするときに大活躍してくれるんですよ。
まずは食材を刻みます。玉ねぎやにんじんやキノコや海老やら・・・・・・
それらをこのリフにぱっぱっぱっといれていきます。
調理台のまわりは、リフの様々なカラーでとっても華やかです(^_^)
使い終わって空になったリフは、重ねて次々とシンクへ。場所をとりません。
ガラス製で匂いが移らないので、簡単に洗えて、そのまま籠へ。
料理の過程が楽しいですし、ものすごく贅沢してる気分になれます。
[PR]
# by ottohoefler | 2005-01-26 01:23 | オールドパイレックス | Comments(10)

フェデラルのマグ(ポット柄)

c0025187_235350.jpg


こんにちは。ともたろです。
かわいいポットの模様がはいったフェデラルのマグです。

なにかが憑いているんじゃないかと思うほど、
写真がうまく撮れないマグでした。
たぶん150枚くらい撮影してると思います。
でもそのなかで一番ピントのあってたのがこれでした。
光がはいりすぎだし、非常にみにくい写真ですいません。

しかも今日、このマグを食器棚にしまおうとしているときに、
お気に入りのコーヒーポット&サーバを割ってしまいました。
うわーーーん。ポットの呪いか?明日の朝どうしたらいいんだー!
[PR]
# by ottohoefler | 2005-01-25 02:44 | ヴィンテージ | Comments(10)

ファイヤーキングのバブルプレート(クリア)

c0025187_0592719.jpg


こんにちは。ともたろです。
1941年から1968年に作成されていたファイヤーキングの
バブルシリーズから、デザートプレートをご紹介します。
「シリーズ」っていってもキズモノの1点買いが多い私は、
これ1つしかもっていないんですが~(-_-;)
光がきらきらと通過してとってもきれいなので、満足してます。

今のガラスとちがって、重量感があるのがいいですね。
こんなにかわいいのに、そんなに気をつけて扱わなくても、
なんとか耐えてくれるところが嬉しいです。
ま、もともとキズモノでしたから(笑)

小さいとき、近所の友人のうちに遊びに行くと、
お母さんがいつもこんなガラス食器におやつをのせて、
だしてくれました。サイズも大きさもぴったりそのままなんです。
(ま、まさかファイヤーキングではなかったでしょうね~~~)
親が働いていた私はなんともうらやましいような、
むずかゆい気持ちでそのおやつを頂いていました。

ちょっと懐かしい思いで、バブルのお皿におやつをのっけて、
コーヒーを淹れてみる冬の午後でした。あ~シアワセ。
[PR]
# by ottohoefler | 2005-01-24 01:15 | ファイヤーキング | Comments(4)

アンカーホッキングのスクエアプレート

c0025187_142105.jpg

こんにちは。ともたろです。
今日はアンカーホッキング社のものと思われるお皿をご紹介します。
写真ではみにくいのですが、縁のお花模様がとても愛らしいお皿です。
それに四隅が丸みを帯びていて、真四角ではないので、
全体的に柔らかい印象をうけますね。
私はふだん、サラダに使用することが多いです。
今回もグリーンを盛り付けて撮影しようと思ったのですが、
中央のエンボスがみえなくなるので、やめました。

お皿はそんなに収納場所をとらないので、
ついつい買い足してしまいますね~。
できるだけ1枚ずつ買うようにして、
毎日いろんなローテーションで楽しんでいます(  ̄ー ̄)
[PR]
# by ottohoefler | 2005-01-23 02:05 | ファイヤーキング | Comments(2)

オールドパイレックスのリフ(デルファイトとブルー)

c0025187_014834.jpg


こんにちは。ともたろです。
私の大好きなパイレックスのリフ、ときどきアップさせてくださいね~。
ええと、今日はブルーのリフがふたつと、ふたのしてある左側のリフが
カナダで生産されたデルファイトという珍しいカラーのものです。

アメリカでつくられたおおくのパイレックスのリフは、
白くぽってりとしたミルクガラスの表面に、いろんな色が着色してあります。
だからふちのところに「色の境目」ができるんです。(右側のブルーのリフ参照)
でもカナダのデルファイト色は最初から色を混ぜ込んでガラスをつくっているので、
全部が全部あの色なんですよね。白いミルクガラスの部分がないんです。
私はどちらかといえばアメリカのほうが好きだけど(がくっ)
でもデルファイトはすっきりしていてきれいな色ですよね~。
今日は奮発して購入したグァテマラの豆を入れて、撮影してみました。

さて、ここからは初めて味わうグァテマラについて。
モカやキリマンといった酸味のきいたコーヒーを飲むことが多かったので、
私にはあまりパンチが効いてないような気がします。
苦味とこくのある、バランスのいいコーヒーらしいのですが、
がぶがぶ飲むからわからないのかな。それとも何かが麻痺してるのだろうか。
でもコーヒー豆を少しだけ買って、味わってみるのって本当に楽しいです。
これもひそかに癖になりそうな趣味ですね(〃 ̄ー ̄〃)
[PR]
# by ottohoefler | 2005-01-22 00:38 | オールドパイレックス | Comments(3)


見てるだけでシアワセな気分になれる身のまわりのモノたちをおひろめしています


by ottohoefler

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
自己紹介・リンクについて
ケメ子が一番(Katze)
旅行(Reisen)
ヴィンテージ
家具・雑貨
和の器
ファイヤーキング
オールドパイレックス
映画
かわいいもの発見
おいしいもの発見
未分類

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧