カテゴリ:おいしいもの発見( 409 )

季節のマンゴーパンケーキ

こんにちは。ともたろです。
日曜から、西日本では本格的な雨模様が続きそうです。
先日円山公園に行ったときは、顔がひりひりするほどの好天でした。
浪人風の尺八演奏家&侍犬を見かけたので、撮影してきました。
有名人かしら?検索したら風鈴演奏家の日向真さんとのこと。
わんちゃんがいい味だしてるわ~~~犬って芸するからいいわね。
c0025187_00133764.jpg
本格的な雨になるまえに(←関係あるのか)
気になっていたパンケーキ専門店ラインベックを初訪問。
話題のパンケーキなるもの、有名店で初めて食べました。
季節限定マンゴーパンケーキ、なんとお値段1500円でした。
でも生地がふわっふわ、マンゴー半凍で超おいしかったです。
c0025187_00052321.jpg
平日16時頃に訪問したんですが、細長い京町家の店内は、
地元高校生でいっぱいでした。今の子はお金あるのねっ。
私はこのパンケーキ体験が人生最初で最後かと覚悟しましたわ。
すでにほぼおじさん化しているから、ここは一人では入れません。
c0025187_00103201.jpg
松之介のチェリーパイを大丸で購入することはあったんですが、
松之介とラインベックと同じ系列グループ店だと最近知りました。
平野顕子さんという米国でケーキを学んだ方の系列店なんですね。
松之介のケーキは確かにおいしいです。でもお値段も結構します。
でも食べられるうちが花ですからね。ケチらないで食べようっと。

ブログに残された容量がもうギリギリなんです。
よくもまあ伊勢志摩の写真があんなにアップできたものだと
自分でも驚いているくらいです。近いうちにここも終了です。
真剣に対策を練らなければと思っています。







[PR]
by ottohoefler | 2017-06-25 00:32 | おいしいもの発見 | Comments(2)

池田理代子さんデビュー50周年記念

こんにちは。ともたろです。
季節限定品とかコラボ商品とか、特別なものに弱い私。
でもドラッグストアでトイレットペーパーを購入したついでに、
まさかこんなにBitteを大量に買うとは思いませんでした。
c0025187_01265739.jpg
アイボリーショコラは、マリー、アンドレ、オスカル。
ミルクショコラは、ルイ16世、オスカル、フェルゼン。
どれも落とせませんでした…みんな揃えたかった。
レジでは「柄が違うものですから」と言い訳しました。
若いバイトのお兄さんに「そうですね」と返されました。
食べるのは、おそらくとても簡単だと思われます。
みなさん、そう心配なさらないでください。

[PR]
by ottohoefler | 2017-05-29 00:23 | おいしいもの発見 | Comments(0)

愛のおすそわけ

こんにちは。ともたろです。
「お誕生日おめでとうございます」
まずは、近年の私のささやかな楽しみはこれ。
毎年欠かさないグーグル検索サイトのチェックです。
グーグルさんも毎年、手を変え品を変えしてきますからね。
c0025187_22492332.jpg
今日も朝から、文字通り走りまわった1日でした。
帰るときに事務のお姉さんに「今日誕生日なんですわ」というと、
「おめでとうございます~」とムーミンクッキーが手渡されました。
「いつも用意してるんかいっ」ってくらい鮮やかな手際でした。
とても嬉しかったです。私もこういう人間になりたいと思いました。
c0025187_22492982.jpg
大好きなクスクスの夕餉。
わざとらしく食卓に飾ってあるのは、白いエリカの小枝です。
ドイツ北部には「エリカ街道」という観光街道があります。
ピンクのエリカにびっしりと覆われた草原が印象的で、
「一度でいいから見てみたい」の場所だったんですが、
エリカって、近くでみるとこういう花だったんですね。
ハーブっぽい、いい香りがプンプンと漂ってきます。
c0025187_22493413.jpg
今日の帰りは、ケーキ屋さんに寄りました。
実は、ホールケーキを買うつもりで出かけたんですけど、
夕方なので、ほとんどケーキが残っていませんでした(涙)
「誕生日だから、大人買いしようと思って」と言い訳しつつ
時間をかけてショーケースからケーキを選んでいた私。
すると、そこにいた若いお客さんが「おめでとう!」と言って、
自分用に購入していた花束から一枝のエリカを抜いて、
私にプレゼントしてくれたんです。それがこれなんですね。

なんてすてきな出来事なんでしょう。
「お誕生日の人に逢えて幸せになれた」と彼女は言ってくれましたし、
珍しいお花をプレゼントされて、私もとても幸せな気分になれました。
「花言葉を調べてないので、変な言葉だったらごめんなさい」
と言っていたので、帰宅してから調べてみました。ドキドキ。

「白いエリカ」は「幸せな愛」なんですって!やったーーーーー!
ということで、素敵な愛をおすそわけ頂いた日になりました。
最近嫌な思いをすることが多くて、少し凹んでいたんですが、
今日は本当にいい気持ちになれました。
彼女たちのように、私もさっとプレゼントを差し出せる人間になりたいです。
やっぱり「お菓子の常備」ですかね?一応常備はしてるんですけど。
自分で食べちゃうから、あげるまでには至らないみたいですね…。
名前も知らないお姉さん、今日は本当にどうもありがとうございました。

[PR]
by ottohoefler | 2017-05-17 23:29 | おいしいもの発見 | Comments(2)

リカちゃんも50歳

こんにちは。ともたろです。
日本企業の新製品開発にかける熱意ってすごいなと思います。
スーパーに行くたびに何かしら変わった新商品が出ていて、
「うわ~試してみようかな」って気にさせられますから。
今回発見したのは、リカちゃん誕生50周年を記念した
コラボラーメン「リカちゃんヌードル」です。
c0025187_23204617.jpg
なぜリカちゃんオニオングラタン味のヌードルに?!
リカちゃんパパがフランス人だからでしょうか?
(昔パパは国際線パイロット設定だったが、今は音楽家らしい)
しかもチャルメラおじさんのコスプレもお披露目してますから。
c0025187_23202651.jpg
私はあまりカップラーメンを食べません。
興味本位で買ってみても、二度買うことはほとんどありません。
でも今回のカップラーメンは、麺のおいしさにびっくりしました。
あの人工的なちりちり感が全然ないんですね。最近の麺は。
それともチャルメラが特別おいしいってことなんでしょうか。
「ポトフ味」もあったので、二度目を試してみる価値はあるかも。
c0025187_23200469.jpg
最近窓辺に野良ネコが来るので、戦ってくれるケメ子さん。
いい年の熟女なんですが、がんばって縄張りを守ってくれます。
人間でいえばリカちゃんと同じくらいの年齢になるのかな。
いつもおうちを守ってくれてありがとうね。


[PR]
by ottohoefler | 2017-05-13 23:39 | おいしいもの発見 | Comments(0)

絶品中華?

こんにちは。ともたろです。
「絶品中華」と書かれた名前のないお店が千本にオープン。
小さな店内はいつも人でいっぱいで、気になっていました。
さあ、今日こそは食べてみるぞー!
c0025187_22171550.jpg
海老のカシューナッツ炒め。
不味くはないが、そう感動するほどのお味でもなく。
「自分も今度から炒め物にカシューナッツ入れてみよう」
と思い立った程度でした。
c0025187_22172539.jpg
小龍包は、アツアツでマジにおいしかったです。
小龍包と生姜って、ゴールデンコンビですよね。
誰がやっても美味しいと思うんです(あれ?)
c0025187_22173207.jpg
水餃子は、皮の薄さと弱さに超がっかり。
中国人の作る餃子の皮の弾性を期待していたのに。
これもしかしてスーパーで購入した皮では…。
スープのお味も、気のせいか例の中華味の…。
c0025187_22173905.jpg
豚やったかな。おしゃべりしてて覚えてない。
でもしっかり煮込んでいておいしかったです。
たぶん紹興酒に合うメニューだと思います。
c0025187_22174811.jpg
海老チャーハンは、パラパラでおいしゅうございました。
おなかいっぱいになって、ここで終わりましたが、
できれば担担麺もチャレンジしてみたかったかな。
c0025187_22175676.jpg
杏仁豆腐…を注文したのに、味は完全にミルクプリン。
「間違ったんちゃうか」ってくらい杏仁の味がしませんでした。
プリンとしては冷たくておいしかったけど、味はがっかりです。

ということで、絶品中華かどうかといえば、そこまでは…という結論でした。
リーズナブルだし入りやすいし、地元のお客さんがいっぱいなのはわかります。
近くにホテルや宿泊所がたくさんあるせいか外国人観光客も入っていましたね。
私はぜひ一度担担麺を食べに来たいので、どうか長くやっていてくださいね~。
次に行くときには、店名を覚えて帰ってきますからね~。


[PR]
by ottohoefler | 2017-04-20 22:47 | おいしいもの発見 | Comments(0)

ペルシャ料理初体験

こんにちは。ともたろです。
今年度最後の大仕事(でもないか)をやり遂げて、
トボトボと駆け込んだのは、インド料理店のように見えて、
ハラールのペルシャ料理も提供しているRajuさんでした。
c0025187_00334973.jpg
サモサを頼んで、人生初のペルシャ料理がくるのを待ちます。
ペルシアとは、現在のイランのこと。中東にありながら、
強い香辛料は使わずに、塩胡椒、ターメリック、サフランといった
優しい味で豆や野菜を調理するので、日本人の口にあう料理らしい。
最初に届いた玉子スープも、たしかにものすごく胃に優しかった。
寒い日だったので「ありがとう」とシェフに告げたくなりました。
c0025187_00334280.jpg
注文したのは、ヴェジリカバブ(1450円)です。
クビデカバブ(牛肉)とジュジェカバブ(鶏肉)が同時に食べられて、
野菜もたっぷり、何よりこのサフランライスのたっぷりなこと!
胃袋がはちきれんばかりになりましたが、全部食べましたよ!
c0025187_00335835.jpg
メニューには、「サラダとチャイをセットでつけたら300円」
と書かれていました。私たちはセットで頼まなかったんですが、
食後には当たり前のように、甘いチャイが運ばれてきました。
あったまりましたねぇ。本場のチャイはやっぱりいいねぇ。
c0025187_00440870.jpg
大学密集地のせいか、食事の量は多かったです。
優しい味のペルシア料理、自分の評価はあがりましたね。
また他のメニューを試してみたいなと思いました。
c0025187_00340932.jpg
お腹がはちきれようと、甘いものは別腹。
有名な四谷の坂本屋さんのカステラを頂きました。
毎日毎日、大事に1キレずつ頂いております。
ふんわり広がる玉子の風味、皮に残る大胆なザラメ。
こちらも日本の幸せの味ですね。
どうもありがとうございました。




[PR]
by ottohoefler | 2017-03-01 00:53 | おいしいもの発見 | Comments(0)

給食ノスタルジー

こんにちは。ともたろです。
今回も再びガレット探索の旅に出てきました。
本日のターゲットは三条名店街にあるブレッツカフェです。
立地がよすぎるために、人の出入りがひっきりなしだったお店。
男性1人客がさっとクレープを頼み、さっと出ていったりしてました。
周囲のショップの店員さんが、休憩で入ったりするお店なのでしょうか。
かっこいいわ。日本人の店員さんに大声で「ボンソワー」と叫ばれると
なんだかこっぱずかしいけど。
c0025187_21421283.jpg
夕方に予定があったので、控えめなおやつメニューを選びました。
キャラメルソースのかかった蕎麦粉のガレット、シードルつきです。
パクパク食べておいてなんですが、焦げた苦い風味が気になりました。
シードルには林檎の味がしっかりついていて、おいしかったです。
c0025187_21423246.jpg
あっという間に食べ終わり、食後にフランス産ブレッツコーラを頼みました。
ちょっとした薬っぽい風味が、外国を思い起こさせてよかったです。
まあ、私はフランスでコーラを飲んだ経験はないんですけどねっ。
それにしても、単純なこの料理、簡単に味の差が出るもんなんですね。
この店の評価ポイントとしては、残念ながら今のところ立地の良さくらいかな。
でももう一度来店して、おかず系クレープを試してみる価値はありますけどね。
c0025187_21425534.jpg
炭酸で膨れたお腹を抱え、二次会会場に移動してきました。
6年4組という学校給食を提供するノスタルジー居酒屋です。
店員さんは先生という設定になっていて、態度がデカかったです。
保健室を希望していた私たちは、廊下で1列になって、
前ならえをしたうえで、行進までさせられました。
ちょっと、保健室せっまー!
それに、壁の白衣汚いよ~~~っ!
c0025187_21434246.jpg
私には、絶対に頼まなければいけないメニューがありました。
まずは瓶牛乳に入れる魔法の粉ミルメーク!
私の時はたしか小学校6年の後半で導入されたので、
2回くらいしか飲んだ記憶がなく、憧れの粉だったんです。
どんな味になるのかは容易に想像がつきますが、それでも飲みたかった。
でもこれにグラス用意したらあかんて~。(←拒否して使わなかった人)
c0025187_21504207.jpg
次は先生の監視のもと、バケツの枝豆をつかみ取りしました。
「手のひらを上にしてはいけませんよ」とか先生がやたらうるさい。笑
でもみんなそれなりに楽しんでいる様子が伝わるでしょうか。
c0025187_21513270.jpg
海鮮サラダに、ちゅーっと注射でドレッシングをかけるの図。
ロケーションは保健室ですから、ちょうどいい感じですね。
このとき、マレーシアの「毒針」の話題でちょっと盛り上がりました。
c0025187_21520549.jpg
揚げパン(黄粉・砂糖)とソフト麺と虫篭入りの揚げ物がきましたよ。
揚げパンはよく話題にでますが、やっぱり私は食べたことなかったです。
コッペパンか食パンでしたね。固いマーガリンをつけて食べてたなぁ。
ソフト麺は東の食文化なんでしたっけ。ミートソースがおいしくて、
まぜまぜするトングまでついていて、昔の臨場感はありませんでした。
虫篭をつかった揚げ物の演出はなかなかいいと思ったなぁ。
あ、そうそう、先割れスプーンがなかったわ。

c0025187_21521682.jpg
メスシリンダーのビールは、ブルーベリー味とマンゴー味。
決して「おいし~い!」という味ではないんですけど、
まあ、ここまでくるとネタですね。楽しかったです。
「懐かしいお菓子を食べ放題」なんて企画もありました。
クラスの代表者が籠をもって、駄菓子を取りに行きます。
うまい棒とかモロッコヨーグルトとか。超懐かし~。
c0025187_21522551.jpg
最後は絶対に冷凍みかんで締めなければいけないと思いました。
男性陣は「おっぱいアイス」に強いこだわりをもちました。
でも、おっぱいアイスってこんなんでしたっけ?
ぶーぶー下ネタいいながら、たいらげてましたよ。

とまあ、なんとも楽しい居酒屋体験でしたね。
河原町の真ん中にありますし。話題作りに行ってみるのはいいと思います。
このあと幸せな一団はカラオケに移動し、英語カラオケに興じました。
こんなお笑い企画ならまたやりたいですね。お疲れさまでした。

[PR]
by ottohoefler | 2017-02-23 00:11 | おいしいもの発見 | Comments(0)

今年初めて

こんにちは。ともたろです。
千本出水にオープンしたばかりのカレー屋さんへ。
インド・ネパール料理の「マウンテンエベレスト」です。
チーズナンをセレクトしたら、想像を裏切るナンがついてきましたよ。
やば~~い!こんなあふれ出る量のチーズみたことありますか?
ドリンクとサラダがついて1190円のチーズナンセット、悪くないです。
c0025187_23500341.jpg
千本旧二条のプラムクリークさんも今年初訪問でした。
「ここのハンバーグが食べたい」という知人を案内して、
私は昼の定食を頂きました。白身のフライがサクサク。
ビーツのドレッシングで、身体の中がすっきりさわやか。
c0025187_23501225.jpg
ケメ子さんは、あいかわらずお留守番でしたけどね。
彼女は、年1しか吐かない奇跡の猫だったんですが、
最近は年をとってきたせいか、2か月に1回くらいは、
吐くようになってきましたね。まあ仕方ないかなぁ。
食べ続けてきた大粒のフードを変える時期なのかもしれません。
c0025187_00060755.jpg
昨日なんか、初めてソファにぶちまけてしまいました。
彼女を追い立てるように床に降ろして、ブランケットを交換。
またソファの上に戻って、ややふてくされているところです。
ケメ子さんのおかげで、新しいブランケットをおろせてよかったですわ。
この色、なかなかあなたの毛並に似あってるんじゃない?
こんなケメ子さんは、明後日、8歳の誕生日を迎えます。


[PR]
by ottohoefler | 2017-02-07 00:17 | おいしいもの発見 | Comments(2)

節分

こんにちは。ともたろです。
あれ?もう1月が終わりました?うそっ?
つい先週、節分で吉田神社に行った気がするんですが、
あれから1年が経過していたんですね。やばいですね。
バスに乗ってわざわざ吉田神社に遠出するのはしんどいので、
今年の節分は壬生寺まで散歩がてら行くことにしました。
私は人ごみが嫌いなんです。1人が好きなんです。
c0025187_00164570.jpg
ここは、節分の壬生狂言で有名なお寺です。
11世紀の白河天皇の発願で始まった3日間の厄除行事は、
900年以上この地に根付いています。
「厄除け」祈願という明確な目的をもって、
壬生寺に人々は集まってきます。
c0025187_23580245.jpg
参道には、素焼きの炮烙(ほうらく)を売る屋台が
ずらりと並んでいます。このお皿みたいなやつですね。
これに親戚家族の年齢性別願い事を墨で書きいれたあと、
壬生寺に奉納してもらいます。
c0025187_00163364.jpg
奉納された炮烙は、4月下旬の壬生狂言の「炮烙割」で割られます。
すると、その年の厄をよけて、福を呼ぶことができるんだそうです。
だから皆ものすごい勢いで、厄除けの準備をお願いしているんですね。
ま、私はこれまでいちども体験したことないですけどね。
c0025187_23572226.jpg
きっとン十年分の厄がべーっとりとしみこんでますね。
まあいいんです。雰囲気を楽しみにきただけですから。
さて、今年もお祈りしたし、目的のアレを探そうかな。
c0025187_23561511.jpg
じゃーん!
小さいときから、「焼きトウモロコシ」派なのでした。
お腹がいっぱいでも、視線は常にトウモロコシを探し求めます。
そして、お醤油味のトウモロコシを1本必ず購入します。
たいがい冷えていて、食べにくく、そんなにおいしくもない。
でも食べずにはいられない。I can't stop eating you~!
ほっぺにお醤油をつけて、トウモロコシをかじりながら、
お寺の内外を歩きまわります。これが幸せの時間なのです。
c0025187_23560304.jpg
そして、恵方巻きを購入したあと、帰宅の途につきます。
スーパーの恵方巻きは、いかに美味しそうな具を巻いていても、
本当は美味しくないってことに気づきました。巻きが緩いんですよ。
だから料亭やお寿司屋さんの恵方巻きを買うことにしています。
壬生寺の帰りには、仕出しのたん弥さんで買うことが多いですね。
ここおいしいです!密かに四条大宮周辺の穴場だと思っています。
お向かいには、フィンランドのパン屋キートスさんもありますし。
そんな感じで、食欲と煩悩にまみれた私の節分は終わりました。
c0025187_00485272.jpg
昨日のショッピングで遭遇したショッキングな事件。
ベルリンのアンペルマンバッグが、こんな悲劇に遭遇しました。
ほぼ何も入っていない状態のバッグをさげて歩いていたら、
何かにひっかかって、アニメのような音が聞こえたんです。

ビリビリビリビリ~~~~っ!

ふりかえると、カバンがこんなになってました(涙)
周辺にいた奥様たちも、みなその音に驚いていました。
日本製だと、ここまでは派手に裂けないですよね。
帰りの道筋がひたすら恥ずかしかったです。
我が家のグリーンアンペルマン、本日引退也。

[PR]
by ottohoefler | 2017-02-04 01:02 | おいしいもの発見 | Comments(0)

ローストビーフで、うまいもんおさめ

こんにちは。ともたろです。
寒い中、またイギリスに行って来ました。
パスポートのいらない、亀岡にあるイギリス村ですけどね。
c0025187_14410282.jpg
京都は前日に降雪があり、山奥にあるこの村に
ノーマルタイヤで向かうのにやや不安が感じられました。
しかし山越えのクネクネ道は全く問題ありませんでした。
c0025187_14415201.jpg
ドリムトン村は、小さな英国の村を再現しています。
ホテルもありますが、ここを訪れる人の多くは、
レストランでの軽食を目的としています。
c0025187_14411271.jpg
年末のせいか(休日扱い?)普段は閉まっている建物も、
自由に中に入れるように、入口扉を開けていてくれましたよ。
ひざ掛けが置いてあるから、「座っていいよ」ってことかしら。
とても寒くて、座れるような気温じゃありませんでしたけどね。
こうして中からみると、窓の外の風景はとても素敵ですね。
c0025187_14421256.jpg
村のはずれには、いくつかの池があります。
メェメェと鳴き声が聞こえるんで、池に近寄ってみると、
「池の向こうに羊さんが!」なんてことがあるんです。
彼らが偶然見れたときは、「ラッキー♪」なんですよ。
(しっかし毛皮を着ているとはいえ、寒いだろうな)
c0025187_14423298.jpg
さあ、私も寒いから、レストランの中に入りましょう。
ラストオーダーは15時なので、急がなくては。
お昼時に行くと、待たされることが多いので、
14時過ぎの到着がベストかな~?
c0025187_14425127.jpg
年末ですし、やや奮発して、ローストビーフを頂きました。
厚切りのお肉が4枚で、食べごたえはありましたね。
「英国といえばローストビーフ」とメニューに書いてあったので、
(ここの村以外)英国に行ったことのない私が調べてみますと、
「伝統的に日曜の昼食で食べるメインディッシュ」とのこと。
残ったお肉は翌日ポテトと食べたり、カレーに煮込んだりするらしい。
へええ~~~!

実をいうと、この料理をおいしいと思ったことは一度もありません。
冷たいし、固いし、飲み込みにくいし。ソースの力で飲みこむだけ。
だけど、お皿が華やかに見えるし、切り分けて並べてもらうときに、
その場のテンションが上がるので、ローストビーフ祭には参加します。
今回も「年末ローストビーフ祭」という意味でのチョイスだったんですが、
味の感想はいつものとおり。「あーいつものローストビーフ…」
ここでは「フィッシュ&チップス」が一番無難かもしれませんね。
次こそは「フィッシュ&チップス」にしようっと。

[PR]
by ottohoefler | 2016-12-30 15:13 | おいしいもの発見 | Comments(0)


見てるだけでシアワセな気分になれる身のまわりのモノたちをおひろめしています


by ottohoefler

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
自己紹介・リンクについて
ケメ子が一番(Katze)
旅行(Reisen)
ヴィンテージ
家具・雑貨
和の器
ファイヤーキング
オールドパイレックス
映画
かわいいもの発見
おいしいもの発見
未分類

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧