カテゴリ:ヴィンテージ( 153 )

デンマーク製のサービングトレイ

こんにちは。ともたろです。
コンディションのいいデンマーク製のサービングトレイが
見つかったので衝動買いしてしまいました。シール付です。
c0025187_21234216.jpg
人が集まった時、テーブルに食器を並べるのが好きです。
でも雑多な器をたくさん並べると、見栄えが悪くなります。
「場を締めるタイプのものも欲しいな」と思っていました。
しかもあまり大きくないやつ。これは条件にぴったりでした。
c0025187_21235852.jpg
ケメ子さんにも感想を聞いてみました。
(こうして前に置くと、ケメ子さんのエサ用にぴったり。。。)
c0025187_21240432.jpg
いや、いらなんだそうです。(よかった。。。)
格下げにならないように、まめに使っていこうと思います。
まあいうほど、ホームパーティはないんですけどね。

うちの食器棚は満杯で、すでに悲鳴をあげています。
私の食器熱もそろそろ収まったかと思っていました。
だけどないものを見つけると欲しくなるんですよね。
もうこれっきり、これっきりもう~これっきりですよ。

[PR]
by ottohoefler | 2016-09-28 21:42 | ヴィンテージ | Comments(0)

FiggjoのAnnemarie

こんにちは。ともたろです。
創業1941年、のちにノルウェーを代表する陶磁器メーカーとなったフィッギオ社。
1960-70年代には、家庭向けのカラフルなお花の陶器シリーズを販売しました。
デザインはKirsten Selmerです。
c0025187_00241336.jpg
珈琲カップはたまにみかけていたんですが、
紅茶サイズはあまりなくて、飛びついてしまいました。
大胆な絵柄もさることながら、安定したカップのライン、
ケーキプレートのリムのたちあがり、すごくかわいいです。
ソースが多めのメニューでも、安心してうけとめられますものね。
おやつだけでなく、お食事にも大活躍のセットとなりそうです。
だけど年末年始にでてくるこのビョーキ、なんとかなりませんかね。

[PR]
by ottohoefler | 2016-01-30 00:39 | ヴィンテージ | Comments(0)

ロータスのカップ&ソーサー

こんにちは。ともたろです。
年末になって、収まっていた陶器蒐集熱が再燃。
デンマークで1939年~1969年まで陶器製造を行っていた
Lyngby社のロータス柄のカップ&ソーサーを購入しました。
c0025187_22325493.jpg
ロータスと言えば、ノルウェーのホーロー製テーブルウェア、
キャサリンホルム社の製品が思い起こされますが、
そこの協力を得て製作されたシリーズとのこと。
柄といいフォルムといい、1960年代風テイストがたまりません。
たっぷり飲めるサイズもいいので、最近はこればかり使ってます。
c0025187_23112132.jpg
こちらは、ご近所に頂いた杵つき餅。
もっちもち、ぷっにぷにで、超おいしそう~!
絶対に今晩中に(もちもちのうちに)食べなければ。
c0025187_23112954.jpg
この夜は食べるものがたくさんあったので、
メインのお食事とすることなく、食 後 に
バター醤油で食べることに…これが超絶にうっまー!!!
明日は追加で買いに行かなくては!と思いました。
杵つきのお餅って、最高においしいですね。
味を覚えると、もうスーパーのお餅には戻れません。

先日は職場の忘年会で、3万円のおせちが当たりました。
今はワクワクしながら、その到着を待っているんですが、
地味に幸せな年の瀬となっています。やっほー!


[PR]
by ottohoefler | 2015-12-28 23:32 | ヴィンテージ | Comments(0)

バウハウス時代のビンテージランプ

こんにちは。ともたろです。
食卓で仕事をすることが増えてきました。
間接照明に頼った薄暗い我が家では、夕方の執筆作業がつらくて。
いつのまにかランプが増えていました。あれ?誰?注文したのは。
c0025187_21462389.jpg
どうせならデザイン性の高いものを。
ということで、1930年代のバウハウス時代のランプをセレクトしました。
お値段的にもスペース的にも、我が家の限界はこれでした。
鉄製の土台の形が他にあまり見ないので、特に気に入ってます。
c0025187_21455035.jpg
ふだんはテーブルのオブジェとして収まっていますけど、
必要なときにはごっつい強い光線を発します。明るっ!!!
c0025187_21460949.jpg
これで「夜に勉強できない」の言い訳はできなくなりました。
迷っていることは、一歩踏み出したら、悩みじゃなくなります。
このテーブルランプも、今じゃもううちには欠かせない道具。
思い切って購入して本当によかったです。

[PR]
by ottohoefler | 2015-10-19 22:28 | ヴィンテージ | Comments(0)

白樺のナプキンホルダー

こんにちは。ともたろです。
何事も形から入る人間なもので、
ナプキンの整理がてら、ナプキンホルダーを購入しました。
使いかけのナプキンが、食器棚の中でバラバラになっていて、
イライラが絶頂だったのです。よくもまぁ何年も耐えたものだ。
c0025187_22231548.jpg

いいお値段だったけど、これは便利グッズです(断言)
理由は、バラバラのナプキンを立てておいておけるから。
マリメッコの大判ナプキンが、ちょうど2パック入る大きさです。
だけどパンパンにつめないほうが、とりだしやすいので、
1パック+端数をいれたら、気持ちよく使えます。
これで食器棚もすっきり。
飴色になるのが楽しみ。
[PR]
by ottohoefler | 2015-01-28 22:38 | ヴィンテージ | Comments(0)

一瞬のハロウィーン気分

こんにちは。ともたろです。
なんかケーキばかり続いていますな。
認めます。ストレスだらけの毎日だからです。
c0025187_20311895.jpg

1.仕事が多い
2.外出できない
3.手軽な娯楽を求める
この流れで、散歩のたびにケーキを買い求めているみたい。
幸いなことに、世間はハロウィーンブームなので、
大好きなかぼちゃ製品にあふれています。
かぼちゃって、なんておいしいんでしょうね~。
かわいいデザインも多いから、テンションあがる♪
収穫の秋は、危険なおいしさに満ちています。
今週は、いろんなお店を渡り歩こうっと。
[PR]
by ottohoefler | 2014-10-26 20:39 | ヴィンテージ | Comments(0)

Nuutajarvi社のFauna(動物) ボウル

こんにちは。ともたろです。
近年は、そんなにアホみたいに、器を買わなくなりました。
だけど、「これがうちに来たら、〇〇が美味しく食べられそう」
と用途がはっきりイメージできるものは、1枚だけ買ったりします。
Nuutajarvi社のFauna(動物)シリーズのボウルもその1つでした。
c0025187_15392437.jpg

毎朝食べているキウイヨーグルト(ゴールドキウイは見事に埋没中)。
気分を変えてみようと、このボウルを1つ購入して使い始めたら、
使いやすくてびっくり。脇腹がなめらかにくぼんでいるデザインで、
持ちやすいんですね。日本食のスタイルにもぴったりだと思います。
c0025187_15445162.jpg

1960年代にフィンランドのガラスデザイナーOiva Toikkaが
デザインしたガラス器。様々な動物柄が周囲にエンボス加工されています。
器をまわして眺めると、愛らしい動物の表情が細かく刻まれています。
分厚く見えましたが、手に取ってみると驚きの薄さ&軽さでした。
c0025187_15542079.jpg

最近の日本では、復刻版カステヘルミが大流行中です。
だけど直線的なラインで持ちにくく、重たいカステヘルミよりも、
こちらのファウナのほうが使いやすいかなぁと感じました。
とりあえず我が家の朝ヨーグルトは、独占状態です。
1個だから、割らないように大切に使わなくっちゃ。
[PR]
by ottohoefler | 2014-10-05 00:31 | ヴィンテージ | Comments(0)

ArabiaのFaenza(2)

こんにちは。ともたろです。
この夏2セットめのC&Sは、ARABIA社のFaenzaというシリーズ。
Faenzaといえば、レトロな茶色の花柄シリーズが有名ですが、
私は「女の子×女の子したお花柄」があまり得意ではないので、
イエローラインだけ所有していました。イエローはそもそもマイナーだし、
「黄色大好き♪」ということで、しばらく満足していたんですが…。
c0025187_17182770.jpg

このたびブラックラインに手を出してみたら、ばっちりハマりました。
男らしい、シンプル&骨太なかっこよさです。黄色とは違った魅力ね。
結局白黒って、何にでもあうので、メニューを選びません。
このプレートは縁が立ち上がっていて、使いやすいしね。
ソロとしても、食卓でオールマイティに活躍してくれます。
調子に乗って増やしたいけど、我慢、我慢ってことで。
[PR]
by ottohoefler | 2014-08-19 00:18 | ヴィンテージ | Comments(0)

Upsala EkebyのZenit

こんにちは。ともたろです。
ひさしぶりに珈琲カップを購入しましたよ。
1956-62年の間にUpsala Ekebyで製造されたZenit
というラインのC&S。デザインはHelmer・Ringstrom。
この赤の他にも、青、緑、オレンジがあるみたいです。
c0025187_2264162.jpg

手書きのかわいいラインと、しゅっとしたフォルムに一目ぼれ。
たくさん飲めるようにと、うちには大きなティーカップが多いんですが、
食後にちょっとだけ飲みたいとき、最近大活躍しているカップです。
かわいすぎるー!珈琲のブラックも、よく赤にあってますねー。

あまりに食器が多いので、もう引退しようかと思ってました。
だけどこのカップが来るのをきっかけに、食器棚を整理したら、
なんと2段も空になってしもたー!!!これもっと増やせってお告げ?
私は都合のいいお告げは、簡単に信じるタイプですからねっ?
c0025187_2214020.jpg

ああ~~~、お気に入りのカップで珈琲を飲みながら、
ケメ子さんと並んで、スーパーナチュラルを見る休日の幸せよ。
(テレビ下が汚いのに気付いたので、この後整理しました)
c0025187_22142437.jpg

お膝にも乗ってくれたんですが、さすがに暑かったみたい。
すぐに飛び降りて、背中をくっつけるスタイルになりました。
猫って、こうして少しだけ触れて、コミュニケーションをとってきます。
このじめっとした「好きです」アピールが、猫好きにはたまりませんな。
[PR]
by ottohoefler | 2014-08-18 00:14 | ヴィンテージ | Comments(0)

五山の送り火2014

こんにちは。ともたろです。
廃校になった某大学キャンパスの屋上から、
(許可を得て)五山の送り火を見守りました。
毎年繰り返したけど、これが最後の光景です。
c0025187_21445072.jpg

ここからは、大文字、左大文字、妙法が目視できます。
昼間に1時間87mmの局地的大雨に見舞われた京都。
市内各地から、冠水被害の報告が聞こえてきました。
でも点火の時間には雨もやんで、ほっと一安心。
点火は、予定どおり20時に東山からスタートしました。
c0025187_21462097.jpg

妙法はいつもビミョーね。しかもすぐに消えるし。
c0025187_21502833.jpg

西大文字が一番大きく見えて、最後までついています。
c0025187_21515164.jpg

来年からは、この古い建物の静かな屋上に集まって、
涼しい夜風をゆっくりと楽しむことはできないんだな。
そう思うと、悲しくなります。来年はマジどうしよう。
2014年の京都の夏も、これで終わりました。
(地上に降りたら、暑さにさいなまれたけど)
雨で流れることがなくて、本当によかったです。
関係者の皆様、お疲れさまでした~。
[PR]
by ottohoefler | 2014-08-17 22:38 | ヴィンテージ | Comments(2)


見てるだけでシアワセな気分になれる身のまわりのモノたちをおひろめしています


by ottohoefler

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
自己紹介・リンクについて
ケメ子が一番(Katze)
旅行(Reisen)
ヴィンテージ
家具・雑貨
和の器
ファイヤーキング
オールドパイレックス
映画
かわいいもの発見
おいしいもの発見
未分類

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧