2017年 04月 08日 ( 1 )

2017年春のドイツ滞在(8)

こんにちは。ともたろです。
やっと週末の朝を迎えました。
幸いなことに、お天気にも恵まれました。
さあ、今日は電車に乗って遠出をしましょう。
c0025187_22074146.jpg
電車に3時間ほど揺られて到着したのが、ネルトリンゲン。
若者さんたちにとって、この町は聖地なんですね。
漫画「進撃の巨人」のモデルになったと言われる町だからです。
c0025187_22185947.jpg
時刻はそろそろ12時。
何もしてなくても、お腹がすいています。
レストランに入って、腹ごしらえしましょう。
美しい木組建築の「キツネ亭」に入ります。
(たしか去年もここに入ったなぁ)
c0025187_22191418.jpg
「マウルタッシェ」というドイツ版ラビオリみたいな料理を頼みます。
「ネルトリンゲンってシュヴァーベン地方だったんだ」とここで気づく私。
シュヴァーベンって、すごく西のイメージがあるんですけど。
ずいぶん遠くまできてしまったってことですね。
c0025187_22202860.jpg
お腹がいっぱいになったら、本日のメインイベントに移りましょう。
町の中央にそびえる教会ダニエルの90mの塔に登るのです。
350段の階段があるので、この行程は結構な苦行です。
c0025187_22220900.jpg
頑張って登り、「あと少し、はぁはぁ」ってところまでくると、
名物おじいさんが出てきて、大人3.5ユーロの入場料を要求されます。
おじいさんがいた奥の部屋からは、テレビのニュースが聞こえてきます。
そのドアの下には、小さな猫ドアがついています。
c0025187_22222155.jpg
この塔には「幸運のミケ猫」が同居して、塔を守っているんですね。
おじいさんに猫の所在を尋ねると「さあね、塔のどこかにいるよ」
と答えました。逢いたかったのに。幸福になりたかったのに。
c0025187_22212736.jpg
上まで上がると、さすがに疲れました。
でも、上から見る町の景色はふつくしい~~~っ!
1500万年前に落下した隕石のクレータ跡そのままに、
円形城壁がまあるい町を形成しているのです。
塔を一周してみたら、町の周囲がぐるっと確認できます。
c0025187_23183338.jpg
塔の中には、隕石もいくつか展示されています。
アメリカの宇宙飛行士もこの町を訪問したらしい。
c0025187_23215359.jpg
城壁の際に沿って、町の中をたくさん歩き回りました。
若者さんには、決まった撮影ポイントがあるみたいですね。
だけど、なんとまあ、今日は疲れやすい私たち。
疲労した脚は、自然にカフェの中へと引き込まれていきます。
c0025187_22240902.jpg
ここで注文したのは、マイ定番のアイスカフェ。
ドイツでは、冷たいコーヒーのことをいうのではありません。
コーヒーのうえに、アイスと生クリームが載っているものをいいます。
ホットコーヒーから作ってくれるのはいいんですが、
生クリームが溶けて、ただのぬるーい液体になってました。
話題になるから、滞在中に1回は頼むメニューですが、
アイスカフェでいい思いをしたことはないように思います。
今度からこれを頼むのはやめようっと。
c0025187_23325213.jpg
ココアを頼んだ若者さんには、こんなクリームが添えられてきました。
さすが若者さん、とても嬉しそうな表情で、全部投入してましたよ。
ドイツでは生クリームがやたらたくさん添えられてくるけど、
それが全然甘くないってことを理解したようです。
むしろ甘さを抑えるための生クリームなんですよね。

旅は食べられなくなったら負け、食べられて動けるうちが花です。
明日もいろいろ動きまわって、いろんなドイツ料理を食べましょう。
そのまえに、これから3時間かけてアパートに戻りましょうね。

[PR]
by ottohoefler | 2017-04-08 00:11 | 旅行(Reisen) | Comments(0)


見てるだけでシアワセな気分になれる身のまわりのモノたちをおひろめしています


by ottohoefler

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
自己紹介・リンクについて
ケメ子が一番(Katze)
旅行(Reisen)
ヴィンテージ
家具・雑貨
和の器
ファイヤーキング
オールドパイレックス
映画
かわいいもの発見
おいしいもの発見
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧