2017年春のドイツ滞在(14)

こんにちは。ともたろです。
楽しい楽しい朝食の時間です。
だけど帰国がせまり、冷蔵庫の整理が苦しくなってきました。
c0025187_00275188.jpg
ミーティングのあと、研修先でサプライズのおもてなしを受けました。
写真に写っているのは「オバツタ」というバイエルン地方の郷土料理。
複数種のチーズをミックスさせて、黒パンに塗って頂くものです。
オバツタに加えて、茹でソーセージも1人1本ずつ頂きました。
おいしかった~!もらいものはなんでもおいしいわ!
c0025187_00290075.jpg
この軽食のあと、私はまた友人との待ち合わせ場所へと移動します。
そして何を血迷ったか「ベジタリアン用軽食」を選んでしまいました。
そしたら、こんなパスタ大盛りセットが運ばれてきちゃったんです。
まあ、全部食べましたけどねっ。(←午前中に3食食べた人)
c0025187_00293069.jpg
この日は夕方から全員で移動する予定がありました。
それまでは、みんなフリータイムだったのです。
時間がありすぎて、うわついていて、大きなポカをしてしまった私。
というのも、このときの喫茶店に大事なカメラを忘れて帰ってしまったのです!!!
荷物をひっくり返して探してもカメラがなかったとき、全身の血の気が引きました。
半泣きになって、喫茶店に戻ってみたら、店員さんがとっておいてくれたのです。
c0025187_00352717.jpg
この騒動につきあってくれた若者さんと、一緒に町歩きにでます。
というのもこの日は、レーゲンスブルク滞在最終日だったのです。
遅まきながら、必須観光ポイント「聖エメラム教会」を訪問しました。
c0025187_00355627.jpg
聖エメラム教会は、レーゲンスブルク最古の教会のひとつ。
創建当初は、この町で殉教した聖エメラムの墓上に創建された
ベネディクト派修道院の付属教会でした。
c0025187_00363981.jpg
現在はトゥルン・ウント・タクシス家の宮殿の一部となっています。
基礎はどっしりとしたロマネスクですか、内装は豪華なバロックですね。
1731年に大修道院長が帝国諸侯となったおりに(=領主司教)
このド派手大改装に踏み切った模様です。
c0025187_01342289.jpg
帝国南部で、カトリックの司教が世俗権力を持った時代。
派手なバロック建築の宮殿が増殖した時代でもありました。
私個人的には、教会建築は断然ロマネスク派ですけどねっ。
今の若者さんは、ロマネスクはあまりぴんとこないみたいです。
バロックの派手な内装を見たら、「おお~っ」と喜んではりますね。
c0025187_01371203.jpg
さあ、もう少しだけ町歩きを続けます。
私の好きな中世の小道。ここで数百年続く市民の生活。
c0025187_01541648.jpg
生活の中に、カトリック教会の存在が息づいています。
こういう町を目的なくぶらぶら散歩する魅力に関しては、
若者さんたちにも理解してもらえたみたいですね。
c0025187_02033791.jpg
地ビール醸造所の経営する酒場クナイティンガー。
去年はビールに関心ある若者さんが多かったけど、
今年はそうでもなくて、訪問の機会がありませんでした。
来年はまた行けたらいいですねぇ。
c0025187_02075669.jpg
夕方になりました。(あ~1日が長かった)
この日は、日本語の社会人クラスに合流しました。
最終日ということもあって、少しは話せるようになったでしょうか。
c0025187_02314541.jpg
授業後は、全員でそのまま夕食の席へ移動です。
今日の私は食べ過ぎたので、「小腹用シュニッツェル」
を注文してみました。ちょうどよいサイズでした。
c0025187_02210268.jpg
調子にのって、デザートまで注文しちゃいました。
バイエルン地方の素朴なリンゴの揚げ物アプフェル・キュッヒェルです。
揚げたててザラメがおいしくて、ぺろっといっちゃいました。
新たなデザートの境地を開いてしまった。これうますぎ!
c0025187_02160535.jpg
若者さんたちのおしゃべりはつきません。
名残惜しいですが、明日はこの町を離れる日。
荷物の整理もあるので、そろそろ解散することにしましょう。
c0025187_02362054.jpg
長いようで短かったレーゲンスブルクの滞在が終わろうとしています。
みんな風邪もひかずに健康で、よく動きまわった2週間でしたね。
明日のミュンヘン大移動は、旅の一つのクライマックスです。
あの人もこの人も、どうか無事に移動できますように。
聖ペーター大聖堂にお祈りしておきましょう。

[PR]
by ottohoefler | 2017-04-14 00:27 | 旅行(Reisen) | Comments(0)


見てるだけでシアワセな気分になれる身のまわりのモノたちをおひろめしています


by ottohoefler

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
自己紹介・リンクについて
ケメ子が一番(Katze)
旅行(Reisen)
ヴィンテージ
家具・雑貨
和の器
ファイヤーキング
オールドパイレックス
映画
かわいいもの発見
おいしいもの発見
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧