2017年春のドイツ滞在(3)

こんにちは。ともたろです。
レーゲンスブルクに落ち着いて、ルーティーンの日々が始まります。
窓際のテーブルに座って朝食をとることが、私の1日の始まりです。
このグリーンはフェイクでしたけど、あるとないとは違いますね。
居心地のいい部屋だと思います。個人的にはすごく気に入ってます。
c0025187_22543279.jpg
若者さんたちを連れて、初出勤です。
気温は低くないんですが、空模様が怪しい感じですね。
実は私たちが到着した週は、ほぼ連日雨に泣かされました。
じゃじゃ降りではないんですが、常に傘を手放せないんです。
これじゃ「町を歩きまわろうぜ」という気分にはなれません。
若者さんたちも研修のあとに町で用事を済ませたら、
すぐアパートに戻って部屋に引きこもってしまいます。
c0025187_22550757.jpg
ともかく初日ですから、スーパーで必需品を買う午後となりました。
部屋についていないもの、どうしても必要な飲物、お菓子、朝食。
時間をかけて、全てのコーナーをくまなく見てまわります。
外国でのショッピングは、何を見ても楽しいものです。
c0025187_22555129.jpg
チーズの種類が多くて、価格が安いのには泣けてきます。
どうして日本ではこういう状況にならないのでしょうか。
チーズ業界さん、どうしてもっと努力してくれないんですか?
c0025187_23233463.jpg
ドイツ特有の料理、カレーソーセージとかシュニッツェルとかハンバーグとか。
わざわざ一から作らなくても、こんな感じで手軽に手に入るんです。
おいしいかどうかは別として、せっかくキッチンがついているんですから、
試してみるしかないでしょう。今年の若者さんたちはこんな調理を楽しみました。
c0025187_22560018.jpg
昔はお米だって、そんなに簡単に入手できなかったものです。
でもスーパーのお米コーナーも、今ではこんな風になっています。
パスタみたいなもんですよね。10分ライスとか、寿司ライスとか。
調理の目的に応じて、様々な種類のライスが店頭に並んでいます。
c0025187_22574598.jpg
昼は若者さんたちにピザをご馳走しましたが、
夕方は雨が降らないうちに、みんなアパートに帰りました。
そのあと大問題が発生。初日にしてグループが大分裂です。
あ~あ、これから2週間、私たちはどうなることやらです。

[PR]
by ottohoefler | 2017-04-03 00:12 | 旅行(Reisen) | Comments(0)


見てるだけでシアワセな気分になれる身のまわりのモノたちをおひろめしています


by ottohoefler

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
自己紹介・リンクについて
ケメ子が一番(Katze)
旅行(Reisen)
ヴィンテージ
家具・雑貨
和の器
ファイヤーキング
オールドパイレックス
映画
かわいいもの発見
おいしいもの発見
未分類

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧